主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
農薬散布をしようと思ったのに・・・
2016-06-27 Mon 00:33
昨日は、梅雨の合間の微妙なお天気でした。

ここのところ、雨が多くって、病気が蔓延しやすくなっております。

これは、この機会に何とか消毒しないと!と重い腰を上げたのですが
庭のスモモの木にはまだ実がなっています。

まだ青い実もあるのでもう少し残した方がいいかなぁと思いながら
赤い実を収穫していたら、つい手が当たって緑の実まで落下してしまいました。

ああ、もういいや、全収穫だ!
・・・って 言って収穫したのがこれです。

160626-李王1 

全部といっても大した量ではないです。

これもすべては木が大きすぎてネットをかぶせずらいため。

ではもうちょっと小さくしましょう。

ということで、季節外れにも関わらず、剪定を開始したのですが!

いや~、ついいつもの癖で、がっつり切ってしまいました(汗)。

とはいえ、まだ6月ですからこれからガンガン伸びるでしょう。

問題は来年の花芽が出来るか?ですが
これはもう、祈るしかないかもしれません。 



さて、剪定が終わって枝を切り刻んでいたら雨が降ってきました。



かくして農薬散布は延期となりました・・・。
スポンサーサイト
別窓 | すもも | コメント:0 | トラックバック:0 
ジャボチカバの収穫
2016-06-26 Sun 19:24
四季生りジャボチカバがいっぱい結実しました。

春先に満開だったジャボチカバの受粉に失敗し
その後、今年2回目の開花のときに再度受粉にトライ。
それが何とか実を結んでの結実です。

160620-ジャボチカバ1 
6/20/2016の四季生りジャボチカバ

ほかの方のところに比べたら全然かもしれませんが
我が家ではこれは大豊作といっていいでしょう!

しかもまた開花していたりして
今後も楽しみです。

・・・と思っていたら、今日水遣りのときにちょっと鉢に当たったら
実がぱらぱら落ちてきてびっくり。

おやおや、こんな風に落ちるもんなんだ!

さて、代表で1つ重さを測ってみました。

160625-ジャボチカバ1 

12gでした。


160625-ジャボチカバ2 

糖度は17.8度でまあまあですね。


我が家にあるジャボチカバは、この四季生りと、よわよわの四季生り1本、
アッスー1本、小葉1本、その他実生が数本です。

このうち、よわよわの四季生りとアッスーは昨年秋にはすっかり落葉して
生存が心配される事態に。

この春の4月になってアッスーは葉っぱが出てきたものの
それでも残りの四季生りはうんともすんとも言わなくって心配していたのですが
5月くらいになってようやく葉っぱが出てきて一安心です。

160418-ジャボチカバ1 

4/18/2016のアッスー


アッスー、小葉は全く開花実績がないので
早いところ大きくして開花させたいものです。
別窓 | 熱帯果樹系 | コメント:0 | トラックバック:0 
昭平紅の肥大
2016-06-25 Sat 22:14
前々から摘粒しなければ~ って言っている昭平紅ですが
なんだかもったいなくってなかなか摘粒できておりません。

160625-昭平紅 


これまでの成長の軌跡はこんな感じです。

160604-611-25 昭平紅1 

160604-611-25 昭平紅2 


最近は肥大が一服したようにも感じますが
なかなかいい感じに太ってきております。


今日見ましたらなんだか黒くかすれて汚くなっている粒がありましたので取り除きました。

それがこれです。

160625-昭平紅3 

もう結構大きくなっております。


測ってみましたら7個で38gでした。
1個あたり約5g。

160625-昭平紅4 

1個18gくらいまで育つとするとまだまだ3分の1以下です。

これの3倍強ってかなりの大粒ですね。

本当にそこまで大きくなってくれるでしょうか。


ちなみに糖度を測ってみたところ、2.7度とか3.2度とかでした。
超すっぱ~い。

収穫期までにどれだけ糖度が上がってくれるかな。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
いくみと李王の収穫 糖度はいくつ?
2016-06-25 Sat 21:20
さすが梅雨というべきか、ここ数日は雨勝ちです。
昨晩も恐ろしいほどの大雨でした。

さて、そんなお天気ですが庭のすももは順調に熟してきました。

すももは人間にとってだけでなく鳥にとってもおいしいので
網を掛けないと食べられてしまうのですが
網を掛けずらい場所に植えてあるため
ごく一部の果実の保護しかできませんでした。

さて、そうやって守ったごく一部の貴重なすももですが
いくみは気が付いたら網の中に実が落下していました。

李王もそろそろいい感じです。

早速収穫して糖度測定とあいなりました。


いくみ

160625-いくみ 

32gととっても小さい!
カタログスペック的にはもっと大きいはずなのですが
なんでか小さいのばかりなります。


その糖度は・・・

160625-いくみ2 

18.1度!
なかなかの高糖度です。



李王

160625-李王 

大きさはまぁまぁです。

その糖度は・・・

160625-李王2 

15.4度。


160625-李王といくみ 


いくみは酸味が全然なくってすごく甘かったのですが
何か物足りない・・・。

李王は糖度は低めですがふわ~っとよい香りしておいしいです。


おまけで市販の大石早生も測ってみました。

160625-市販の大石早生1 

普通にスーパーで売ってるサイズです。

糖度は・・・

160625-市販の大石早生2 

さすがにこの糖度だと甘味がさみしいです。

別窓 | すもも | コメント:2 | トラックバック:0 
ホワイトゼノア(たぶんブルンスフィック)の初収穫!
2016-06-18 Sat 15:55
今年のイチジクの収穫の一番乗りです。

160618-ホワイトゼノア1 

これはホワイトゼノアとして園芸店で買いましたが、
全国のホワイトゼノアはかなりの確率でブルンスフィックの間違いだそうです。
うちのもたぶんブルンスフィックの模様。

鉢植えで何年もいじけてましたが、
2年くらい前に鉢の底から地面に根っこが貫通して以来、
育ちが見違えるようによくなって今年が初収穫です。

160618-ホワイトゼノア3 

121gはなかなかですが
大きさの割には軽いという印象です。

糖度を測ってみましたが昨日雨だったこともあるのか
思ったより低く、16.8度でした。

160618-ホワイトゼノア4 

まずくはないけどすごくおいしいわけでもなく。

秋果はもうちょっと甘いのでしょうか。

これで秋果がおいしくなければリストラやむなし、という感じです。
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
古くっても意外と大丈夫でした! キウイ ムーンライトの結実!
2016-06-12 Sun 21:18
キウイのムーンライトが順調に開花したにもかかわらず
雄木がなくって焦っていたこの春でした。

4/27/2016

160427-ムーンライト 

仕方がないので3年も前に使って冷凍保存しておいた貯蔵花粉を使用したものの
あまりにも古くって、ダメかな~って正直あきらめかけておりました。


しかし、予想に反して、その後、キウイは比較的順調に膨らんできております。

6/4/2016

160604-ムーンライト2

160604-ムーンライト1


花粉の生命力、意外とすごいですね。

後はこのキウイたちが順調に収穫まで行ってくれるかどうか。
それにしても茂りすぎですね。
途中で剪定しなければ・・・。

別窓 | さるなし/キウイ | コメント:0 | トラックバック:0 
さくらんぼの小夏!
2016-06-11 Sat 13:07
さくらんぼが大好きなので 我が家でもさくらんぼを育てていますが
思い通りにはなってくれません。

花は沢山じゃないけど、そこそこ咲いてたんですが。

小夏(4/10/2016)

160410-小夏 雨避け下

小夏の右の枝をアップで!

160410-小夏 雨避け下2 


こっちもほとんど結実しなかったですね。

160410- 絢のひとみ1


授粉活動はしたのですが、効き目がありませんでした。

しかも、ほんの少し結実した実はナメクジに食べられてぼっこぼこになってしまうものも!

そんなこんなで貴重な2粒の小夏でした。

160604-小夏1

(6/4/2016)

本当はこの一週間くらい前からだいぶ赤くって収穫できそうだったのですが
写真を撮ってから収穫しようと思っていたら
思いのほか収穫までに時間がかかりました。

おかげでその実はとっても甘かったです。

160604-小夏2

糖度27.9度はなかなか~。

来年はもっとたくさん実らせたいものです。
別窓 | さくらんぼ | コメント:0 | トラックバック:0 
今日の昭平紅
2016-06-11 Sat 12:33
この間、ちょっと摘粒した昭平紅ですが

一週間経ってまたぷりぷりみっちりになってきました。


先週6/4/2016の状態

160604-昭平紅2 


今日6/11/2016の昭平紅

160611-昭平紅 


傷んでいる粒は除くとして
それ以外にもやっぱりもうちょっと落とした方がいいかな・・・。


この粒たち、あとどれくらい大きくなるんでしょう。

初めてなので最終形がわかりません。
別窓 | 葡萄 | コメント:2 | トラックバック:0 
昭平紅の摘粒
2016-06-04 Sat 17:40
先日、昭平紅にあまりにも多数の粒がついていることを確認しましたが
その後、何もしないまま今日に至っておりました。

おかげでなんだかさらにすごいことになっております。

160604-紅昭平1 



これはさすがに摘粒しないとやばいですね。



・・・ということで、ちょきちょきと摘粒してみました。

160604-昭平紅2 

結構落としたつもりですが
こうやって見るとまだまだ残っていますね。


まだまだ落とすべきかもしれませんが
たった1房しか生ってないので
なんとかなるかも、と思ってみたり。

とりあえず、もう少し様子見してみます。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。