主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
今年ももう終わりですね。
2015-12-31 Thu 23:29
今年も残すところあとほんの少しになりました。

今年は他の事に時間を割くことが多くなり
果樹栽培はちょっとおろそかになってしまいました。

気合いが入らなくなったせいで、出来が悪かったものもあれば
気合いがなくても、そこそこ育ったものもありました。

一見日当たりが良い場所でも、年間を通してみたらそうでもなかったり
意外なところで木と木の競合が起きていて
せっかく接いだ枝が枯れてしまったりと
なかなか勉強になりました。

151212-雨よけ下 
12/12/2015
(今年は暖冬だったので、雨よけ下では結構遅くまで葉っぱが緑でした。)

今年の感覚としては、植え替え頻度は低くっても結構行けるもんだな~
でも、肥料を忘れるとかなり葉っぱが黄色くなるな~とか
雨避け下は場所が悪いので隣家の近くに置いたらやっぱりダメだな~とか
そんな感じです。


来年は、もっと世話しなくっちゃってのが第一です。

そのあとは、選択と集中の問題をどう解決するか。

とりあえず、藤稔は半分にして、サンルームの上にはキウイを誘引しようかな。
イチジクのヌアールドカロンは大きくなりすぎたのでばっさり行きましょう。
雨避け下のジューンベリーは存在意義を見出せないのでもっと小さく。
雨避け下の鉢は、半分くらい減らすくらいの気合いで片付けないと。
・・・などなど、小さな抱負がいっぱいなのであります。


今年は本当に更新が少なくって見ている方もつまんなかったのではないかと思います。
それでも訪問してくださった皆様、ありがとうございます。

それでは皆様、よいお年を~。
スポンサーサイト
別窓 | 葡萄 | コメント:2 | トラックバック:0 
りんごの蜜はホントは甘くないって本当?
2015-12-27 Sun 00:28
最近ではりんごにいっぱい蜜が入っていると甘~いりんご、と受け取られることが多いと思います。
りんごを切って蜜が入ってないとがっかりしたり。

でもでも、ネットで検索してみると
蜜の正体はソルビトールっていう情報も見かけます。
そしてソルビトールの糖度はショ糖よりも低いので
実際に蜜のところだけを食べてもそれほど甘く感じないとか。

今日は、先日実家から送られてきたこうとくを切ってみたのでそれを検証してみました。


まずは1個目を切ってみたらあんまり蜜が入ってなくってがっかり。
こうとくは蜜入りたっぷりが売りなはずなのに。

続いてもう1個切ってみました。

お!こちらは結構蜜が入っています。

比べた写真がこちらです。

151226-こうとく1 
左が蜜たっぷりの方です。
右のあんまり蜜の入ってない方は、なんとなく薄切りにしてます。


では、まず蜜の少ない方から計ってみましょう。
糖度計のさきっちょがあるところのあたりで測定しました。

151226-こうとく2 

むむ、糖度12.7。
みかんより低い・・・。ちょっとショックかも。


続いて、蜜たっぷりの方の、蜜の部分。

151226-こうとく3 

13.5でした!

最後に蜜たっぷりの方の実の、蜜のあんまりない部分。


151226-こうとく4 

15.2でした!

あらら~。ホントに蜜がない部分の方が糖度が高かった!

でもどちらの糖度も蜜入りが悪い果実よりは高いですね。

・・・ということは、蜜の部分は糖度は低いけど
蜜が入ってるりんごの糖度は全体として高い
という可能性が高いかもしれません。

それぞれ1個ずつのりんごしか計ってないので
再現性がどれだけあるかは保証の限りではありませんが
蜜入りりんごは甘いという普段の実感は合っているかも。

以上、興味本位の報告でありました。
別窓 | 実家 | コメント:0 | トラックバック:0 
サンセレブをお取り寄せ
2015-12-19 Sat 19:57
今年は柑橘が裏年の我が家であります。

この時期に柑橘がないのはさみしい・・・と思ってましたら
ちょうど、最近お気に入りのお店からの特売り情報!

宣伝文句がとってもうまいのでついつい買いたくなっちゃうんですよね。 

・・・ということで先日、サンセレブを注文してしまったのです。

なにせサンセレブなんて初耳です。

ネットで検索してみますと、こんな来歴のようです。

温州みかんの「大津八号」にオレンジの香りを持つ「天 草」の花粉を交配して、
平成21年3月に「大分果研4号」 として品種登録した。
ほのかなオレンジの香りがあり、多 汁で果肉が軟らかく、
ゼリーのようなとろける食感が特徴 で、
「ゼリーオレンジ・サンセレブ」のブランドで出荷量 は年々増加している
。」

大分県が育成した品種だそうで
温州ミカンと天草の組み合わせは紅マドンナと似てますね。
実際、宣伝文句でも、紅マドンナとの親違いについて触れられてました。

5kg購入したのですがこんな感じでした。

151219-サンセレブ1

果実の重さを量ってみましたが、ほぼ5kgぴったりでした。
ここまでぴったりなのも珍しい。

151219-サンセレブ2


切ってみましたが、なかなかジューシーな感じです。

151219-サンセレブ3 

糖度は残念ながら11.6度。

確かにぷるぷるですが、これは水っぽいと言われるのと紙一重のところですね。

酸味はないので、ほんのり甘いオレンジっぽい果実でした。

残りのはもっとおいしいといいな。

あ、でも、温州ミカンぽくない味は評価します!
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
聴竹居に行く!
2015-12-06 Sun 19:23
昨日はちょっと夕方から用事があったついでに
大山崎の聴竹居に行ってきました。


聴竹居は、藤井厚二という建築家の方が1928年に建てられた実験的な自宅で
「真に日本の気候・風土にあった日本人の身体に適した住宅」を目指してたてられたものだそうです。


通常は、建物を管理している保存会の方へメールで連絡してから見学!
という少々面倒な手順を踏む必要がありますが
今回は秋の特別一般公開として、「紅葉を愛でる会」が催されてましたので
よいしょっと行ってきました!

151205-43 聴竹居 

今年の紅葉はいまいちだな~って思っていたのですが
ここに来て、意外といいじゃん、と気が変わりました。


151205-53 聴竹居 

お庭からの聴竹居。


個人のお宅として建てられているので
写真から想像していたよりはちょっと小さく感じました。
(もちろん、一般庶民の住宅よりは断然広いですが(汗))

でも広く見せる工夫や気持ちよく暮らせるような工夫がいろいろされていて
とにかくいろいろつくりが凝っていてすごいな~って思いました。


機会があればぜひ一度ご見学ください!
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。