主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
桃の収穫と試食!
2015-09-07 Mon 23:35
今年は市販の桃に外れが多く、せっかく天気が多い日が多かったのに、と、がっかりしておりました。

れで先日の帰省の際にも、実家の近くの産直へ行って桃を複数購入しました。

実家のあたりでも桃はほぼ終了。

大体、お盆くらいが終わりの目安のようです。

今回購入した桃は比較的晩生の黄金桃と川中島白桃でした。

150826-川中島白桃黄金桃ネクタリン 

左から有袋の黄金桃、川中島白桃、右上がネクタリン(品種記載なし)、右下が無袋の黄金桃です。

見るからにおいしそう!

かなりの期待を持って家まで運んできました。

最初に食べたのは川中島白桃。

150826-川中島白桃 

しかし糖度は8.6・・・。
低すぎませんか?


続いて、数日たって痛みかけてしまった黄金桃。

150828-黄金桃


別の日に食べた他の黄金桃もこんな感じでした。

150830-黄金桃


150902-黄金桃 


うーん。

黄金桃ってもっと糖度も高くって濃厚でおいしいはずなのに・・・。

や、まずくはなかったですが、もっとおいしいはずって思いながら食べたのが残念。


・・・で、最近、我が家の桃が落果しておりました。

150906-甘々燦燦1


ちと腐りかけなのは残念ですが、それが原因で落果した模様。

150906-甘々燦燦2 


糖度は購入品よりは高くって、そこそこ食べられる味でした。


ついでに美月も落果してたので収穫。

150907-美月1 

これも美月。

150907-美月2


ちっさいです。


150907-美月3 

で、この腐りかけの美月が糖度11度でした。

収穫が遅れたのか、果肉の食感が微妙でした。


桃水の枝をいじっていたら落果してしまったのがこれです。

150907-桃水1

2mほど落果したので、もうぺちゃんこかと思いましたが、現時点での果肉は非常に硬いため、
こんな、傷がほとんどわからないような状態でした。
真ん中の縦の傷がそれなんですけど、意外と小さい傷だと思いませんか。

150907-桃水2 
で、これを切ってみたら糖度15度でした!
うわっ。この中で一番糖度が高いですよ。

その食感は硬いからサクサク。

普通の桃と思って食べたら違うって思ってしまいますが
収穫直後の硬い桃を食べていると思えばこんなものかも。


文句なしにおいしい桃は今年はまだお預けのようです。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
実家のぽろたんの成長を振り返る
2015-09-06 Sun 02:50
今日は実家の畑のぽろたんの成長を振り返ってみようと思います。


2009年3月19日
植え付け

090319-ポロタン 

 

2010年9月24日
(2年目)

100924 ぽろたん2年目 
 

2011年9月25日
(3年目)

110925-ぽろたん3年目 


2012年4月28日
(4年目)

120428-ぽろたん1 


この前年に右の枝が折れてしまって、その修復途中なのがちょっとかわいそうな感じです。


2013年4月19日
(5年目)

130419-ぽろたん



さすがに一年経つと傷もすっかり治ってますね。


2014年8月11日
(6年目)

140811-ぽろたん 


2015年8月24日
(7年目)

150824-ぽろたん 

さすがに7年目ともなると幹もずいぶん太ってます。


植え付けから比べるとずいぶん大きく育ちましたが
これ以上背が高くなると世話も大変だろうなと思います。
ちょうど先日買った「クリの作業便利帳」にも低樹高栽培が大事って書いてあったと思いますので
ちゃんと読んで今後に役立てたいと思います。

別窓 | 実家 | コメント:2 | トラックバック:0 
実家の果実たち ぽろたん、秋峰、こうとくなど
2015-09-01 Tue 00:07
先日、久しぶりに実家に帰ってましたので
ついでに実家の果樹たちを観察してきました。

まずは栗たち。

150824-栗と柿  

左から、秋峰、奥が柿の松本早生富有、そして栗の丹沢。


栗の木へのこの春の接ぎ木は結構うまくいったようで
なかなか立派に伸びておりました。


秋峰は2011年9月25日にはこんなに小さかったので
ほぼ4年でこれだけ大きくなったのは喜ばしい限りです。

110925-秋峰 



私のぽろたんもいい感じにイガがいっぱいついてました。

150824-ぽろたん
 

90度角度を変えて撮影するとこんな感じでした。


150824-ぽろたん2

いや~、順調に育つと本当にうれしいですね。

両親に感謝です。


りんご畑も順調です。

150824-アルプス乙女

アルプス乙女は結構摘果したそうで、なかなか大き目の実がなっておりました。


シナノスイート

150824-シナノスイート

フラン病にやられて木の半分がなくなってかわいそうな状態ですが
すでに次世代が準備されております。


ふじも順調

150824-ふじ


こうとくは昨年と比べると今年はずいぶん結実数が増えたようです。

木はまだまだ若いですが去年の実でも結構評判がよかったので
今年は一層期待が持てます。

150824-こうとく


ちなみに去年のこうとくはこんな感じで本当に蜜たっぷり。

人気があるのもうなずけました。

141130-こうとくはるか 

2014年11月30日

手前がこうとくで奥がはるかです。


実家の果実たち ぽろたん、秋峰、こうとくなど…の続きを読む
別窓 | 実家 | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。