主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
☆閲覧注意☆何の気なしに見たら・・・
2015-08-31 Mon 21:03
まだ8月だというのにすっかり秋の気配満載の今日この頃です。
雨もしとしと、ざーざーといろんなバリエーションで連日降っております。
もう秋雨の季節なんですね。


さて、雨が降るとただでさえさぼりがちな水遣りが不要になるため
お庭の果樹の観察が普段以上におろそかになっております。


・・・で、昨日、少々の雨が降っておりましたが
ここで見ないとまたしばらく見れないわい、と思って駐車場前の桃を観察しておりました。

最近、葉っぱの萎れ具合とかはなんとなく見てたんですが
個別はあんまりじっくりみてなかったんですよね・・・。


・・・と、なんだか茎の太いところが!

また病気か~(涙)と思ってじろじろ見てましたら・・・
あれ?
これは病気じゃないぞ。

150830-毛虫1





ここからは閲覧注意ですぞ。

心臓の弱い人は見ない方がいいかも(苦笑)




いいですか?










じゃじゃーん!

 









150830-毛虫2 




巨大な毛虫がべた~っとくっついておりました。

うわっ、茎より太いです!


仕方がないのでブドウの葉っぱ越しに掴んでポイッ。


150830-毛虫3 


これで全部かな?と思って鉢を見てみると証拠の残留物が隣の鉢にも。


位置からみてこれは別の個体のものっぽいな・・・。


150830-毛虫4 




ちょっと探したのですが

なかなか見つかりません。







違うのかな?


これは同じ個体が移動しただけなのかな?



もう一度丹念に探しましたら・・・


居ました!

150830-毛虫5 



あ~、これも同じく大きなサイズですね。






危うく触っちゃいそうになりましたよ。

今年は去年よりは消毒に力を入れてましたが
そういえば、ここ1、2か月は消毒してないかも。


よく見れば食べられた葉っぱの跡(すなわち、葉柄だけ)もいっぱい。

いや~。観察はこまめにしないといけませんね。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
本当にネオマスカットなのか・・?
2015-08-16 Sun 23:56
我が家にネオマスカットの苗が来たのは数年前。

私の栽培がへたっぴで、なかなか実を付けられないでいましたが
今年になって初めて開花→結実!

喜んでいたのもつかの間、もしかしたら他の品種の疑いもあるかも、という疑惑があり
その果実がどのような形質になるかに注目しておりました。

その疑惑ネオマスカットが最近、すっかり透き通り気味になり
粒によってはかなり黄色になり
一部腐る粒も出てきたので収穫することにしました。

150816-ネオマスカット1 

見た目はちょっと透き通ってなかなか美しいです。

150816-ネオマスカット2 




防虫網で囲った空間で育てているためか
この実の周りに近づくとふんわりといい香りがします。

うーん、この香りはナイアガラに似てる気がするけど違う気もする・・・
匂い音痴の私にはわからない!

150816-ネオマスカット3


とりあえずの3房です。

150816-ネオマスカット4 

一房94gってなんて軽いんだ!

150816-ネオマスカット5 




3粒で11gって小さすぎですよね。

150816-ネオマスカット6

緑の粒でも糖度はなかなかのもんです。

150816-ネオマスカット7 

黄色い粒はさらに高い糖度でした。


それにしてもこれ、なんでしょう。


ネットで検索して見つけた植原葡萄研究所の選抜ネオマスカットの品種解説を見てみると
「楕円形甚大粒710g23×21m)。緑黄色。果皮は厚く裂果は少ない。
糖度高く、ウイルスフリーは
2023度に達する。
アレキに似たうまみを持ち、品質優良で、酸は適度、マスカット香を有す。
すこぶる豊産で日持ちよく、脱粒はない。熟期は
9月上旬の中生種」

って書いてあります。
粒の大きさが全然違うし、熟期もずいぶん違います。
マスカット香はかぎ分けられないのでわかりませんが
うーん、全体としてなんかうちのは違うかも。

一方、同じく植原さんのナイアガラの品種解説を見てみると
「中房の大200350g。花振るいはない。円形大粒35g21×19mm)、
品質良、果皮と果肉の分離はよく、果肉は軟塊で、種を出すと酸味を感じる。
強いラブラスカ香があり、一部に根強い人気がある。
完熟すると香りがまろやかになり、酸も低くなり、
メロン状の網目が見える頃に品質は一段と向上する。
8月下旬の早熟~中熟・緑黄色~白黄色。

粒のサイズ的にはコッチの方が近そう。熟期もまだこちらの方が近そうですね。
種を出すと酸味を感じるというのはまさにそうでした。

うーん。これは、我が家のはナイアガラかも・・・・

ま、ナイアガラ好きなんでいいんですけど、他にナイアガラ1本育ててますしね。
そっちの苗は今年は結実しなかったので味とか熟期の比較ができずに残念です。

来年は比較できますでしょうか。

頑張りましょう。
別窓 | 葡萄 | コメント:2 | トラックバック:0 
今年のももの白麗の収穫記録
2015-08-15 Sat 23:26
 我が家の桃の白麗は鉢植えで、2012年の12月に来たものでして、

今年で3年目になります。

去年結実したかどうかはちょっと忘れてしまいましたが

覚えてないくらい、全然ちゃんと生ってなかったと思います。



そして今年。



春の花の数は比較的少なく

あんまり生らないかな~って思っていましたら

何とか3個だけ残りました。



肥料不足の危機を乗り越え

最近、最後の収穫を終えました。


最初の収穫は7月27日。

150727-白麗1 


残念ながら軸の近くで腐って落果しておりました。

まだまだ硬くって収穫時期という感じではありませんでした。

150727-白麗2 

それでも糖度は17.8度。

栽培途中で乾燥させてしまったためか、ちょっと渋みがありましたが

甘くて期待の持てる味でした。



2個目の収穫は8月4日でした。

150804-白麗1 

今回の白麗は、夏の途中で大雨が降ったときにぱっくりと割れてしまって

悲しい姿です。

それでも前回の倍近い重さでなかなか頑張ってます。


150804-白麗2

これまた軸のあたりが傷んでいたため、すぐに試食です。

糖度はなんと20.3度!

最近スーパーで桃を買っても糖度10度とかで悲しい思いをしていたのですが

幸せは身近にあったのですね。

やっぱり少々の渋みを感じますが甘くておいしいです。

果肉はしっかりした感じでした。




そして最後の1個です。

いつ収穫しようか迷っていましたが、カラスに食われても悲しいので

8月8日に収穫しました。

150808-白麗1 


250gは我が家の鉢植えとしては頑張ったサイズです。






これはまだちょっと硬かったので少し室温で放置して

8月11日に試食しました。




150811-白麗2 




さて、最後の1個の感想は

あっま~い!


すごくおいしいです。

写真でもわかるかもしれませんが

果肉は口の中でとっろとろに溶けました。

いや~、白麗、いいですね。



来年はもうちょっと大きく育ててもうちょっとたくさん収穫できるように頑張りましょう。



別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
最近のできごと
2015-08-10 Mon 03:16
最近ちょっと生活リズムが変わって、ブログ更新がますます頻度が低くなってしまっております。

この間の変化を思い出す限りで書くと

・モモをいくつか収穫したけれど、腐ってしまったものが多くって残念

・バイオチェリーが 2個熟したけれど気が付いたら過熟で食べられなかった

・藤稔がちょっと色づいたら半分以上カラスに食べられた

・ポットレッドワンがだいぶ黒くなってた

・ヒムロッドシードレスの実が透明っぽくなって熟してきたな~と思ってたら
どんどん脱粒してほとんど落果してしまった

・異品種疑惑のあるネオマスカットが透明になってきたけど
一応緑のままで一段階クリア。
香りはナイアガラとは違う気がするけど自信なし。


こんな感じであります。

別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。