主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
5月末のバイオチェリー接ぎ木の結果
2015-06-30 Tue 00:08
5月の終わりにバイオチェリーがあまりにわさわさしていたので

ばつっと切って 他のものを接ぎ木しておりました。

150530-バイオチェリー接ぎ木 
5/30/2015
(ぼけぼけなのはお許しを。)




最近、確認しましたら1本は完全に茶色くなって死んでおりましたが

他は大体成功した模様・・・。



芽がなかったのか、枝が伸びてこない枝もありますが

元気な枝はもうこんなに枝を伸ばしております。


150629-バイオチェリー接ぎ木 

6/29/2015

上の写真と同じ枝です。

枝の半分くらいまで枯れかけてますが何とか踏ん張って2本の枝をのばしています。

これが約20cmくらいに伸びています。



この時期の接ぎ木はうまくいくと本当に成長が早いですね。







この劇的な変化が面白くって時々不要な接ぎ木をしちゃう場合も・・・。

本当は必要な接ぎ木をしたいものですが

残したいものは枝の伸びが悪くって穂木が取れなかったりしますから

なかなか世の中うまいこと行きませんね。
スポンサーサイト
別窓 | すもも | コメント:0 | トラックバック:0 
不思議なフィンガーライムの葉っぱ!
2015-06-29 Mon 20:44
昨年購入のフィンガーライムの実生はなかなか順調に育っております。

5/23/2015の赤実生

150523-フィンガーライム実生苗2 


たぶん同じ赤実生苗
6/29/2015

150629-フィンガーライム赤1 




同じく5/23/2015の赤実生

150523-フィンガーライム実生苗3  


たぶんこれが同じ赤実生の株です。
6/29/2015

150629-フィンガーライム赤2 



赤の実生だけなのですが、最近、上にすっと伸びる枝が伸びてきました。

これはなかなか期待度大!

赤は樹勢が強いんでしょうかね。




さて、昨年購入の接ぎ木苗の方はどうなっているかといえば・・・
あんまり変化がありません。


手前がピンクで右奥がグリーンです。

150629-フィンガーライムピンク1 



ところで、このグリーン苗、ちょっと不思議なことが。
新しく出てきた葉っぱの形がこれまでとちょっと違う感じなのです。

上の方の枝はやや太めですが比較的これまでと同じ感じ。

150629-フィンガーライムグリーン1 
 

しか~し、下の枝の葉っぱはなんだか太いんです。

150629-フィンガーライムグリーン2 


枝を俯瞰するとこんな感じです。

150629-フィンガーライムグリーン3


フィンガーライムの葉っぱって、これまでもっと細いイメージでしたが
幅広にもなるんですね。

実生のフィンガーライムの葉っぱの形も三角形っぽくってちょっと不思議なのですが
これでますます深まる謎って感じであります。
別窓 | 柑橘 | コメント:3 | トラックバック:0 
本日の作業
2015-06-20 Sat 20:43
ブドウの藤稔の摘粒と袋かけをしました。

ちょっとあやしい枝の除去もついでに。

本当にやばそうだ~。

今年が藤稔の最後の年になりそうです。

でもほんの数房しか生ってないから大事にしないとですね。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
ネットで覆い
2015-06-16 Tue 23:52
この前の土曜日の作業を備忘録として記録です。

すももとイチジクのメアリーレーンに防獣ネットをかぶせました。

これがあちこち引っかかって大変でした。

途中で実にも引っかかって、落果してしまうものもいっぱい。

もっと小さなうちにネットをすべきだったと大いに反省しました。

イチジクは特に枝が大きく広がって1枚ではカバーできず
最終的に3枚も使ってしまいました。

秋になったらがっつり切ってコンパクトな樹形をめざしたいと思います。
別窓 | すもも | コメント:0 | トラックバック:0 
ネットを切るって難しい
2015-06-07 Sun 22:32
 今日も涼しくって過ごしやすかったですね。
来週から徐々に梅雨らしくなるらしいので貴重なお天気でした。

さて、本来ならブドウの摘粒などをすべきなんですが
今日もまた、1をやろうと庭に出て2とか3をやってしまったというパターンでありました。


最初は桃の袋を掛けていたのです。
でも、今年の桃の結実はごくわずか。
そして今年は土の入れ替えを怠ったので、育ちが悪いのです。

駐車場前の桃の鉢を引っ張り出しながら
去年栽培している間に減ってしまった土に補充しようと
ミックス堆肥と発酵鶏糞を持ち出してきました。

えいや、ここで土を足すならコガネ対策もせねば。

・・・ということで、駐車場前の鉢植えの草むしりをしつつ
堆肥などを補充しつつ
コガネ対策のネットを鉢にカバーしたりしておりました。

今年のコガネ対策は防虫網を使用したのですが
これがなかなか切りづらくって。
はさみで切っていったのですが
まがること、曲がること!
ホームセンターの店員さんは上手に切ってたのになぁと悲しくなりました。

とはいえ、長い間気になっていたコガネ対策を一部することができました。

他の所に置いてある鉢は全然なのですが
結構満足してしまいました。

(・・・いやいや、ここで満足してはならんぞ。

上手に切って残りの鉢もカバーせねばなるまいぞ。)
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
やっててよかった♪
2015-06-06 Sat 10:51
今日は涼しくってすごしやすいです。

昨日の雨で庭の植物も元気です。

そんな日は珍しく、普段は延ばし延ばしにしてる作業に目が行きます。

今日は思い立って、庭の植物のラベル更新を一部してみました。

我が家のラベルは気合いが入ってないので、ビニールテープに書いた品種名が頼りです。 

でも、ビニールテープは時間が経つとのりがはがれてどこかに行ってしまったり
書いたマジックの字が消えてしまったりで
2年に1回くらいは更新する必要があります。

半永久的に消えない本格的なラベルを作るには道具もなく、
またその道具を買うのはちょっと躊躇してしまうところです。


さて、本日のラベル付け替えは玄関先のさくらんぼから始まったのですが
これがまたマジックが消えてなかなか判別が難しい状態でした。
そんなですからそれがどの品種かについてもいまいち把握していない状態でした。

実際ラベルを判読してみると
あ、こんな品種だったんだ、と改めて認識することになりました。

今はほんの数品種ラベルを張り替えたところなのですが
先ほど、うれしい発見がありました。

本体を枯らしてしまった黒砂糖錦の接ぎ木の枝があったのです!

おぉ!よくぞそこに生き残ってくれた!

実際の枝は超貧弱なのでそこからまた他のに接ぎ木するのは無理ですが
品種が失われてなかったのは朗報です。

ラベルの張り替えはまだまだ残っています。

予想外に残っている品種はそれほどないはずですが
生き残っている品種の把握のためにも
残りのラベル替えを頑張りたいと思います。
別窓 | さくらんぼ | コメント:2 | トラックバック:0 
バイオチェリーにやっちゃった
2015-06-01 Mon 00:13
最近のよいお天気を反映してむくむくと育ってるものがあります。


李王、バイオチェリーなどのスモモ類です。


実を大きくすればいいのに、実は自分でほどほどに落として

新たな枝を元気に伸ばしています。

150530-バイオチェリー1 



バイオチェリーは特に台木代わりに育てているようなものなのですが

今年は桃はほとんど枝を伸ばしていないのに

バイオチェリーの部分ばっかりが伸びています。



やばい。

このままでは桃の部分が負けてしまいます。




仕方がないので伸びた部分は切除することに。



でもそのまま切ってもつまらないので

少々季節外れではありますが

接ぎ木をしました。



ちょうど、昨年カイガラムシにやられて今年挽回しないといけない桃水がわさわさになっています。

150530-桃水 



こんなに下の方から枝が伸びていても仕方がないので
一部を切り取って穂木にしました。



そのほか、鉢で育てている桃のバックアップでも、と思いましたが
今年は土替えをしてないのでどれもこれも育ちが悪くって
とても枝を採るどころではありません。






かろうじて枝をのばしていた他のスモモを一枝。



150530-バイオチェリー2 

ちょっとすっきりしました。












さて、何か所くらい成功するでしょう。

失敗も見込んで近いところにいっぱい接いでいるので
多少の失敗はOKです。

この時期の接ぎ木は成否が結構すぐに判明するので
それまでのお楽しみです。



別窓 | すもも | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。