主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
春に買ったフィンガーライムはどうなった?
2014-09-28 Sun 01:56
新入りが入ってちょうどよい機会なので
春に購入した先輩格のフィンガーライムの現況の確認です。

まずはフィンガーライムのグリーンから。
3/8/2014

140308-フィンガーライムグリーン 

5/24/2014

140524-フィンガーライムグリーン2 

6/15/2014

140615-フィンガーライム グリーン 

9/27/2014

140927-フィンガーライム緑 

うーん。6月からの生長があんまりみられません。
日当たりがいまいちなのがよくなかったかな。



続いてフィンガーライムのピンク。

3/8/2014

140308-フィンガーライムピンク 


5/27/2014

140524-フィンガーライムピンク 

6/16/2014

140615-フィンガーライム ピンク 

9/27/2014

140927-フィンガーライムピンク 


上の方に出ていた枝がみんな枯れてしまって
しかも上から半分以上枯れ込んじゃってます。

うーん。なんでかなぁ。

途中で虫に葉っぱをかじられたのが痛かったのか?

下の方に枝があるので生存の心配はしていませんが
がっつり枯れ込んじゃうのは、なかなか恐ろしいですね。

さて、先発組でもまだまだ小さいですが
ブッシュを目指して頑張りましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
フィンガーライムの新入り苗!
2014-09-27 Sat 12:26
フィンガーライムは日本ではまだまだマイナーで
苗を販売しているお店も少ないようです。

接ぎ木苗は某九州の苗木屋さんが取り扱っていて
今年の春に、緑とピンクを購入しました。
その後の生長は・・・まぁ、微妙なものがあるのですが
あまりよい置き場を見つけられなかったこともあり
反省しきりです。


実生苗も以前から販売されていましたが
定期的に新苗が販売されている某所の苗は
ほんとに芽生えたばっかりなんじゃないの?というほど極小。
そのくせ結構高価ですしね。
すぐに枯らしてしまいそうで
私には到底チャレンジできないものでした。

ところが、先日、他のところでも実生苗を販売しているのを発見!

さっそく注文しておりました。

そこでは赤、緑、黄色の3種類の果実からの実生を販売していたのですが
私が購入しようとしたときにはすでに黄色は売り切れ。

赤と緑の実生が購入できました。

さて、本日届いたのはこんなでした!


140927-フィンガーライム1 


あれ?


段ボールが意外と大きいです。


開けると・・・・

140927-フィンガーライム2

あはは。

すごい空間です。


・・・で、中身を取り出してみるとこんなでした。

140927-フィンガーライム緑と赤 

右の1本のカラタチはおまけです。

苗は小さいけど、某所の実生苗よりは断然大きいでしょう(苦笑)。

さて、これを大きく育てて結実するまでに何年かかることか。

それまでに枯らさないようにしないとね。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
バンペイユの近況
2014-09-23 Tue 10:02
今年はバンペイユに初めて実が着きました。
鉢植えなのであんまり大きくならないかな~と思いながら育てております。


これまでの経過はこんな感じです。

5/24/2014
140524-バンペイユ 


6/10/2014
140610-バンペイユ 


6/29/2014
140629-バンペイユ1 



最初は指先よりも小さかったバンペイユですが
昨日はこんな感じでした。

9/22/2014
140922-バンペイユ1 



140922-バンペイユ2 


ほぼグレープフルーツくらいの大きさです。


他の柑橘はまだまだゴルフボールくらいにしか肥大してないことを思うと
すごく大きくなってます!


今後収穫期までにどれだけ大きくなるか
とっても楽しみです。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
実家のぽろたんは収穫期
2014-09-17 Wed 23:50
実家の畑に栗を3本植えてあります。

ぽろたんに倉方甘栗を1枝接ぎ木したのが1本、

丹沢が1本、

秋峰が1本です。


今年の春に丹沢にぽろたんを接いでみましたが
見事全滅!


結局、この構成のまま育っております。


さて、これらの栗はいずれも林檎とはちょっと離れたところに植わっているので
林檎の消毒のついでに消毒というわけにもいかず
ほんの3本のために消毒も面倒・・・
ということで、今年も消毒がされないまま終わってしまったようです。

まぁ、消毒がかかったらそれはそれで適用の問題があるので
困った話ではありますが。


さて、しばらく前に丹沢の熟期になったようなのですが
全部虫食いだったとのこと。

今はぽろたんの熟期のようでして
ぽとり、ぽとりと落ちたのを拾っているようです。

虫食いもあるけど大丈夫なものもあるらしく
拾っては冷蔵庫へ、また拾っては冷蔵庫へと貯めているそうです。


さて、残りの倉方甘栗はといえば、まだまだイガが真っ青で
全然落果の様子が見られないとのこと。

今年は楽しみにしている人がいるので
なるべく虫が食ってないといいなぁと
今から祈っているところであります。


別窓 | 実家 | コメント:0 | トラックバック:0 
大○○!強烈な糖度の桃水!
2014-09-15 Mon 21:37
昨日、バイオチェリーの木に1個だけ残っていた桃水を収穫しました。

バイオチェリーの木は昨日も書きましたように
虫が着いていてとっても情けない状態です。

葉っぱもぼろぼろ落ちるし
この夏の私の心境を表しているかのようです。

心身ともに健康じゃないとなかなかお庭の植物の世話もまともにできませんね。

反省です。


さて、その残りの桃水です。


本体の桃水は雨よけ下で数個生ってますが
まだまだ熟さなさそうな感じです。

おそい、遅いとは思ってましたが
ほんとに晩生ですね。

140914-3 桃水 

バイオチェリーの木に生っていた桃水はやや小さくって
何とかぎりぎりの100gです!


色はよさそうなのに触ってもとっても固い・・・。

これ食べても大丈夫かなぁと不安を抱えつつ
本日切ってみました。

140915-桃水糖度 

果肉の中まで赤くってとってもきれいなんですが
糖度は1ケタ!

あちゃー。
やっぱりまだ早かったですか。

食べてもすごい味でした・・・。

もうちょっと待たないとだめですね。

それもしても桃ってこんなにまずくもなるんだな~って反省した次第です。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 
ヌアールドカロンを収穫!
2014-09-14 Sun 18:47
本日、庭に出てみましたらいちじくのヌアールドカロンが黒くなっておりました。

あれ?

昨日も見たはずなのにまったく気づかなかったですよ?


ヌアールドカロンは、木ばかり育ってなかなか実が着かないな~って思っていたのですが
今年は初めてそこそこ実が着きました。
大器晩成型なのでしょうか。

本日の収穫はこれです。

140914-ヌアールドカロン1 
9/14/2014

140914-アールドカロン糖度 


そういえば、先日も1個黒くなってました。

9/4/2014

140904-ヌアールドカロン 

140904-ヌアールドカロン糖度 

サイズも糖度も似たようなものですね。

さすがに糖度20度を超えると甘いですが
桃でこれくらい甘かったらもっと甘いんじゃないかと思ったり。

イチジクは糖度の割に甘さを感じないと思うのは私だけでしょうか。

木にはあと30個くらい実が生っています。
順次熟していくのが楽しみです。
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
残念!今年も落果して終了・・・
2014-09-13 Sat 19:15
本日庭に出てみましたら
バイオチェリーに接いである黄桃が落果しておりました。

9/13/2014
140913-黄桃 

重さは我が家としてはかなり重い方です。

この肩のところが腐って落果というのは今年とても多いパターンです。

むーん。袋をかけてるのに意味がないのかなぁ。


140913-黄桃糖度 

切ってみましたが糖度は残念な限り・・・。

この原因としては最近の天候不良と、あと葉っぱに小さな虫がいっぱい発生していて
葉っぱの葉緑素がないんじゃないかと思うほど悲惨になっていることが考えられます。

むーん。

実が生っていてもやっぱり消毒すべきだったか・・・。



最近は、雨よけしたの大鉢植えの美月を細々と収穫して食べておりましたが
今年収穫した他の品種と比べて安定して美味しいです。
鉢植えに向いているのかな?

9/7/2014の美月

140907-美月


サイズは小さ目です。

でも食感がつるっとしていていいです。


140907-美月糖度 

糖度は他の方々に比べると低い方です。

でも我が家の今年の桃としては高い方の糖度です。

そして美月は糖度がちょっと低めでもみずみずしくって果汁ぽたぽたでおいしいなぁと思います。


今年の桃は昨年よりは沢山収穫できているのですが
それでも、
これは昔実家でもらったご近所さんからの桃よりおいしい!
と素直に言えるものは収穫できていません。

ご近所さんの桃(桃農家のハネダシ)はおいしかったなぁ・・・。

安定して美味しい桃を収穫するのはなかなか難しいなぁと改めて思う
今日この頃です。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
さよなら記録 その2
2014-09-09 Tue 23:53
さて、本日の残念記録は桜桃です。


この夏にお亡くなりになった桜桃は何本かあります。

とりあえず写真を撮ったのがこの2本。

140907-香夏錦 

香夏錦です。

頂きものなので大事にしてましたが、
途中で書いてましたように下の方から枝が枯れ始め
結局は全部枯れて駄目になってしまいました。

悲しい・・・。

しかもいろいろ接ぎ木してあったのでそれが無くなってしまったのも悲しいです。

まぁ、一部はバックアップがあったので何とかなるのですが
ジャボレーとかは無くなっちゃいました。

場所もないからあきらめるべきかな・・・。



そしてこちらの株も途中までは元気だったのに
だんだん葉っぱのふちが黒くなって
そのうち全体に広がって枯れてしまいました。

140907-桜桃  

左側の枝には黒砂糖錦が接いであったのに・・・。


親木の黒砂糖錦も葉っぱがまったくない状態です。

もう枯れているのかも・・・。

今度ちゃんと確認しないと・・・。
別窓 | さくらんぼ | コメント:4 | トラックバック:0 
さよなら記録 その1
2014-09-08 Mon 23:05
この夏はいろいろなものを枯らしてしまいました。

病気が出たもの、何が原因かよくわからないものなど、様々です。

なかなか気が進まないのですが、これも記録なので少しずつ書いていきます。


まずは桃!

140907-黄金桃 


途中までは葉っぱがあったのに
いつの間にか無くなって茎もかぴかぴになってしまいました。

まぁ、この株はずっと低空飛行だったから仕方がないといえば仕方がないかなぁ。

黄金桃の収穫は過去に1回しかありません。

写真は130811の黄金桃。

130811-黄金桃 


うちでの出来は悪かったけど、黄金桃自体はおいしい桃だったので残念です。

ずっと元気がなかったのでバックアップもありません。

我が家に来てしまったのがこの株の不幸の始まりかも。
ごめんよ~。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
柑橘の挿し木
2014-09-07 Sun 19:46
今日は久々に庭の植物をゆっくり観察しておりました。

夏の間の放任が響いていろいろまずい状態になっております。

場所的にもともと日当たりの悪い雨よけ下ですが、
最近はほんとうに鬱蒼として悲しい状態でありました。

そこで先週は雨よけの下で我が物顔ではびこっていたブドウのヒムロッドシードレスを一部剪定しました。

雨よけの下の4分の3くらいに広がっていて、
その下にある桃や桜桃、ピオーネへの日当たりを悪くしていたからです。

おかげでピオーネはまだほとんど真っ青でした!

しかし、日よけを改善してからはちょっとずつ色づいてきたような気が・・・。


さて、そこで今日久々に観察したのはこれです。

140907-三宝柑とからたち挿し木 

柑橘の挿し木です。

この春に柑橘の接ぎ木をした際に切り取った地上部を
勿体無いからと挿しておりました。

メインはカラタチのはずなんですが
この幅広の葉っぱはどう見てもカラタチじゃない・・・。

・・・となると、なぞの挿し木か三宝柑実生かなぁ。

なぞの挿し木は本当になぞでして、レモンかなぁとも思うのですが
我が家にレモンがいなくなってすでに何年も経っているのでよくわかりません。

三宝柑実生も一度も実が生ったことがないのですよね。

140907-三宝柑とからたち挿し木2 

・・・で、引っ張り出したときに根っこがブチ切れました。

一応発根はしている模様です。

さて、この株たち・・・どうしましょうか。

また何かの台木にでも?

まぁ、接ぎ木は失敗ばかりだからそれでもいいかなぁ。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。