主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
今更ながら「植物図鑑」
2014-01-28 Tue 23:45
普段本などあまり読まないのですが、
先日、ふとしたきっかけで有川浩さんの「植物図鑑」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344419685

を知って、文庫本を買って、通勤の途中に読んでみました。



買おうと思ったきっかけは、恋愛小説ながらも、
道草を摘んで調理する話が載ってるとのことだったので。

そういう、野草摘みとか昔から好きなんですよね。


さて、読んでみましたら、野草がずいぶんおいしそうに書かれてました。

ふきのとうの天ぷらが苦いのとかは同感です。
ユキノシタの天ぷらは食べたことがありますが
この小説で書かれているほどおいしかったという記憶はありません。
調理法がまずかったのか、好みが違うのか?
イタドリもずいぶん褒められてますが
私が四国で食べたのはそれほどでもなかったな~。

・・・ということで、春に実家に帰ったら
ちょっと試してみたいな~って思ってしまいました。


肝心の恋愛話は嫌いじゃないけど、ちょっと好みと違うかな?
気に入ったらこの人のほかの本も・・・って思ってましたが
別にいいかって感じでした。

根が単純なので、勧善懲悪ものとかの方が好きだなぁって改めて思った次第です。
たとえば、山本周五郎とかが好きですが藤沢周平は肌に合いません~。

やっぱり水戸黄門(東野英治郎)とか大岡越前(加藤剛)とか
遠山の金さん(西郷輝彦)で育ったからですかね・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
伊予柑などの収穫
2014-01-27 Mon 00:34
土曜日に伊予柑の木をちょっといじってましたら

引っ張った反動で伊予柑の実が1個ぽろっと落果しましたので

そろそろそんな時期か~って思いながら

まだかなり青い1個を残して

残りの2個を収穫しました。





ついでに伊予柑に接いであるはれひめの残りの実も全部収穫です。

まぁ、全部といっても2個しか残っていませんが(苦笑)。






さて、恒例の体重測定です。



伊予柑の最大果はこちら

140126-伊予柑1 



393gでした。

なりはでかいですが、きっとすっかすか~だと思われます。




次点の伊予柑

140126-伊予柑2 

323g。



一番小さい伊予柑

140126-伊予柑3

292g。


さすが今年は実の数が少ないだけあって結構大振りです。






伊予柑台のはれひめ
その1

140126-伊予柑台はれひめ1 

197g。



伊予柑台のはれひめその2

140126-伊予柑台はれひめ2 

282g!
きっとすごーく大味でしょうねぇ・・・。








ついでに残してあった鉢植えの今津ポンカンも収穫。

140126-今津ポンカン

今年は2個しかなってなくって、その大きい方です。






集合写真にするとこんな感じです。

140126-伊予柑と伊予柑台はれひめと今津ポンカン 



伊予柑が別物かと思うほどごつごつなのがわかります。



さて、採ったばっかりは水っぽいかもしれないので

数日置いてから味見ということにします。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
死亡確認 --桃編--
2014-01-26 Sun 23:57
昨日の枯れたのの確認記録の続きです。

この株だったかな?
もはやすでにどの日川白鳳だったかわからなくなってますが
1本枯死を確認です。

これは12/26/2011の写真です。

111225-日川白鳳3  









他にも、照手水蜜さんと・・・

この7/21/2012の時点でも結構樹脂が漏れてましたが
昨年はもっと激しく漏れて結実もままなりませんでした・・・。

120721-照手水蜜 








川中島白桃だったか、日川白鳳だったか・・・はたまたふつうの白鳳だったか

まったく思い出せない、駐車場前の桃も1本、残念ながらさようならです。

(過去の写真見つからず・・・)





大久保も何やかや言いながら本体が枯れて、台木部分が生き残ってます。



8/7/2010には実が生っていたのにな・・・

100807 大久保全体  




前にも書いたような気がしますがバイオチェリーの挿し木も1本残念ながら・・・。



7/14/2012

120710-バイオチェリー挿し木 






さてさて、こんなにいっぱい枯れてしまったので

この春の購入苗は無事に居場所ができるでしょうね。


その前に土とか処分しなくっちゃ!
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
死亡確認 -- すもも編 --
2014-01-25 Sat 21:22
我が家の鉢植えすももの一番の大株は
いただきもののすもも苗のニュー太陽です。

いただいた当初はこんなでした。

091219ニュー太陽 
12/19/2009


その後、結構きれいに開花したり・・・
3/27/2010

100327ニュー太陽花 




ちょっとだけど実が生ったり・・・
8/13/20111
110813-ニュー太陽



この苗に接いだ桃が稔ったりしたのですが・・・
7/21/2012

120721-ニュー太陽台桃1 




昨年はなんだかとっても調子が悪くって・・・


でも頑張って桃の花を咲かせてたりしたのですが・・・
3/24/2013

130324-ニュー太陽台桃 



そういえば、この桃もろくに稔らないで終わってしまいました。





そして今日、よく見てみたらなんだかすもも部分が萎びていたので


ちょっと折ってみたところ・・・あ~、なんだか緑じゃない・・・。



ももの部分はなんとか生きてるけど・・・時間の問題かも・・・。


ちょっとあきらめた方がいいかなぁ・・・。


・・・って悩んでいたら日が暮れました。



まぁ、ニュー太陽の挿し木苗が元気に生きているので

元気な株に頑張ってもらいましょうか。



このすももも、いろいろ接いでみようと試みたので
よくなかったかも・・・。

残念ですが世代交代します・・・。


別窓 | すもも | コメント:0 | トラックバック:0 
死亡確認-- 桜桃編 --
2014-01-25 Sat 20:43
本日は暖かいとの予報で・・・でも夜は雨との予報でしたので
農薬散布はしない方がいいよね~とか思いながら
メダカの水替えなどしてました。


その後、雨よけ下の枯れ葉を集めながら
昨年から今年にかけてお亡くなりになった株たちを確認しました。


何とか生き延びるかな~って甘い期待をかけていた株たちも
この時期になると、すっかりしなびて、力をかけると簡単にパキンと折れます。

昨年、結構おいしい実をならせてくれたこの株も
秋から調子を崩しておりましたが
残念なことにお亡くなりになっておりました。

130606-ナポレオン台佐藤錦 



春にはなんとか頑張って生きてたここらへんの株も
残念ながらお亡くなりに・・・。

 130406-佐藤錦1 



この桜桃も昨年の夏に枯れちゃったし・・・

130610-桜桃1 


・・・ということで、桜桃だけでもこの一年間で数本さようならとなってしまいました。


淘汰する気はないのですが
なぜか淘汰されてしまう・・・

非常に厳しい環境の我が家でありました。


・・・って、単に栽培下手なだけなんですが~
枯れてしまった株たち、ごめんよ~。
別窓 | さくらんぼ | コメント:0 | トラックバック:0 
藤稔の剪定
2014-01-19 Sun 21:11
遅ればせながらブドウの藤稔を剪定しました。

やる気になったのが午後4時半すぎ・・・
空もちょっと暗くなりつつあります。
これがBeforeの状態。

140119-藤稔1 







そして昨年はいろいろ手間取ったな~って思いながら切ってたら
今年はこんなにシンプルな枝ぶりに・・・。
After

140119-藤稔2 


この反対側にも同じくらいの枝があるのですが
そちらはもう少し手加減して枝を残しました。
そちらにはなんといっても瀬戸ジャイアンツがありますから!


この後、切り落とした枝を剪定鋏で小さく切り詰めてゴミ袋に詰めていたのですが
太い枝を切る前にすっかり暗くなったので本日の作業は終了しました。

・・・ということで、今年初の農作業はブドウの剪定でありました。


さーて、来週は硫黄合剤の塗布か、他の弱小ブドウの剪定をできるでしょうか。
土日にあんまり冷え込まないことを祈っております。

別窓 | 葡萄 | コメント:4 | トラックバック:0 
ジャボチカバの耐寒試験?!
2014-01-18 Sat 16:00
寒い日々が続いております。

今日はうちの地方でも、夜に雪が降るとの予報です。

さっむ~・・・。


最近の最低気温は、-2℃とか-3℃とかです。
他のもっと寒い地方に比べたらまだ暖かいんだと思いますが
この地方の人間としては寒い~ってくじけそうになっています。


さて、そんな寒さですので、熱帯系のジャボチカバの苗たちはサンルームに入れて
夜間はちょっと暖房をかけたりしています。

しかし、一部対象外のジャボたちが!


それはこちらの実生たちです。

140118-ジャボチカバ実生 

昨年だったかにいくつか実ってちょっと味見して
そのまま外のプランターに種子を埋めておりました。

途中で芽が出て、微妙に育ったもののとても細くって・・・。

植え替えすることもなくそのまま外におります。

現在は玄関先ながら屋根もなく放任しておりますが
野菜用キャップくらいはしてやった方がよいかなぁ。

このまま冬を越えたらすごいと思うんですが、さすがに無理でしょうかね・・・。
別窓 | 熱帯果樹系 | コメント:0 | トラックバック:0 
庭あれあれ
2014-01-13 Mon 18:31
今日も寒いですね。

寒さに負けてすっかり庭作業から遠ざかっています。

最近の庭はこんな感じで・・・ちょっと荒れております。

140111-庭 
1/11/2014
クリックで大きくなります。


ちなみに昨年の1/5/2013の状況はこんな感じで・・・
去年は伊予柑の木が豊作でした。

130105-庭 

こうやって比べると、フェイジョアの樹冠が結構小さくなってます。
まだ切り倒そうか迷い中なんですが・・・。


今年の庭はどんな庭にするのか、実はまだコンセプト?が決まっていません。
新規柑橘導入のために場所を作らないといけないんですが
さて、どうしようか考え中です・・・。
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
遅ればせながら・・・そして試食
2014-01-06 Mon 00:36
ずいぶん遅くなってしまいましたが

新年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。




今年のお正月は、大してお出かけもせず、のんびりしておりました。

唯一のお出かけは元旦の日の出ハイキングです。

阪急が主催している恒例のもので、中山寺をスタートして、三々五々、ゴールの清荒神に向かうというものです。

朝の6時から6時30分に中山寺に集合して暗がりの中をヘッドライトの明かりを頼りに登って行き、
日の出ポイントの夫婦岩園地で日の出を待ちました。

日の出時間は7時5分~10分くらいとのことでしたが
その時間はあいにく厚い雲の中・・・。

それでもあきらめきれずしばらく待っておりましたら、その後、太陽が顔を出しました。

この写真は7時36分くらいのものです。



140101-日の出ハイキング 


その後、けがもなく無事にゴールにたどり着くことができました。




さて、そして昨日。


そろそろいいかな~って思っていた柑橘たちを少々収穫して味見してみました。

今年は結実が少ないので1個1個大事に収穫です。


140105-今津ポンカン桜島小みかん伊予柑台はれひめ1 

小さい順に桜島小みかん、今津ポンカン、伊予柑台はれひめです。

140105-桜島小みかん 

桜島小みかんはさすがの軽さです(苦笑)。

140105-今津ポンカン 

今津ポンカンもちっさいです。
鉢植えだからしょうがないかな・・・。


140105-伊予柑台はれひめ 

そして伊予柑に接いであるはれひめは、結実が少ないために
結構大き目です。


剥いたらこんな感じでした。

140105-今津ポンカン桜島小みかん伊予柑台はれひめ2 


はれひめはフレッシュですが、ちょっと水分多過ぎな感じ。
伊予柑の木は地植えで、意図的に水やりをしているわけではないのですが
近くに鉢が置いてあるのでついでに水をやってしまうことが多いんですよね。
もうちょっと水やりを控えた方がいいかなぁ。

今津ポンカンは酸味も甘味もそこそこあって
結構濃厚な感じの味になってます。

そしてその後に食べた桜島小みかんはとっても甘い!

・・・ということで今年の初収穫と初味見のご報告でありました。

別窓 | 柑橘 | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。