主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
年の終わりに
2013-12-31 Tue 23:34
今年もあとほんのちょっとになりました。

いろいろなことが間に合わず後回しになった結果
タイミングを逃して失敗・・・ということが多かったように思います。


三つ子の魂百までって言いますが
なかなか性格は直りませんねぇ。


来年はもうちょっとまめに動きたいものです。

こんなナマケモノの私ですが
今年もいろいろな方から温かいアドバイスをいっぱいいただきました。
とっても励みになりました。
まだまだ100%生かしきれてないような気もしますが
折に触れ思い出しながら今後に役立てていこうと思っています。


皆様、どうもありがとうございました。


よいお年をお迎えください。


131223-今津ポンカン 

写真は12/23/13の今津ポンカン 
スポンサーサイト
別窓 | 柑橘 | コメント:2 | トラックバック:0 
バイオチェリーの木
2013-12-30 Mon 20:40
我が家のバイオチェリーは昨年あたりから鉢を地面に直置きした結果
根っこが地面に入って急成長を遂げました。

普通に鉢植えにしていたら私の技術ではへろへろのちびのままだったはずです。


さて、そのバイオチェリーも樹勢の良さを見込んでいろんな桃のバックアップをしまくりです。



まずは今年の2/10/2013の写真から。

130210-バイオチェリー1 


そうそう、このときも結構バッサリ切ったのでした。



その後、4/28/2013にはこんな感じでわさわさに。

130428-バイオチェリー1 




7/20/2013の時点ではかなり大暴れ・・・。

130720-バイオチェリー0 




その後もそれなりに育って・・・
でも先端は虫が入って意外と伸びてなかったりして・・・
紆余曲折を経て、12/23/2013ではこんな感じです。

131223-バイオチェリー 



それにしても、接ぎ木が可能な枝にはトライしまくりましたので
剪定をどうしたらいいものやら
ちょっと考え中です。

桃の剪定のポイントってなんでしょう?

太めの枝まで切り戻した方がいいのか
あるいは細めの枝の先っちょをちょっと切るだけでいいのか?

うーん。よくわからないです。
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
コルトさん
2013-12-29 Sun 18:52

今年は桜桃のコルトと青葉台の挿し木をしておりました。


3/31/2013はこんな感じでいっぱいでした。

130331-桜桃挿し木 


・・・が、途中でいっぱいいっぱい脱落してしまい・・・



6/26/2013はこんな感じでありました。

130623-桜桃挿し木1 


手前にあった、桜桃の接ぎ挿しも、途中まではうまくいっていたのに
植え替えたら調子を崩してお亡くなりになってしまったのも悲しい思い出です。


7/6/2013

130706-桜桃挿し木 


・・・ともあれ、コルトの挿し木も微妙に残って
葉っぱも紅葉して、結構長く葉っぱが残っています。


写真は12/23/2013ですが今日の時点でもまだ結構葉っぱが残っていたはず。

131223-コルト 


まだまだ細~いので来年も接ぎ木は無理かもしれませんが
我が家には貴重なコルトですから大事に育てます。



年の瀬も迫ってきましたね。

庭の掃除とか剪定とか全然できてませんが
まぁ、春までには何とかなるでしょう。

まずは家の中の大掃除を頑張らねば~。

別窓 | さくらんぼ | コメント:2 | トラックバック:0 
品種違い疑惑?
2013-12-25 Wed 01:58
タンカンの垂水1号の苗を購入して鉢植えで育てていましたが
実が生ることなく、さようなら。
その枝を紅八朔に接ぎ木してまた数年。
それが今年初めてなった!

・・・というのが前回までの状況でした。

12/7/2013の紅八朔台垂水1号

131207-紅八朔台垂水1号 



・・・で、年も押し迫った今日この頃、着色がだんだん進んできたのですが・・・
この着色が、かなり怪しい感じです。


131223-紅八朔台垂水1号 

なんだかすごく黄色っぽい気がするのですが、気のせいでしょうか?




今年の我が家の柑橘はちょびっとしか生ってませんが
伊予柑台のはれひめもこんなにオレンジ色になってます。

131223-伊予柑台はれひめ 





収穫にはまだまだ時間のある伊予柑台麗紅も結構オレンジ色です。

131223-伊予柑台麗紅 




あの黄色さ加減ははるかに近いような・・・



はるか(右の実)

131223-はるか 
左はあまか。



ちゃんと名前を書きながら接ぎ木してたはずなんですが
なんか怪しいかも???


タンカンは黄色だ!っていう話は・・・ないですよねぇ・・・。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
りんごが届く
2013-12-21 Sat 13:53
毎日採っては箱詰めして発送を繰り返してした実家のふじの発送もようやく終わり
私のところにようやくりんごが送られてきました。

131221-りんご1 

今回は、親戚の家で採れたキウイも同梱してくれたそうです。


131221-りんご2 

一部のりんごには名札付きです。


131221-りんご 青林 



131221-りんご 信濃ゴールド 



131221-りんご パインアップル1 



131221-りんご パインアップル2 



131221-りんご こうとく 


そしてふじ。

131221-りんご ふじ  

私が実家にいたころはそんなにいろいろな品種を作っていなかったので
この中のどの品種がどんな味かは実は詳しくありません。

食べ比べが楽しみです。
別窓 | 実家 | コメント:6 | トラックバック:0 
来年への備え
2013-12-17 Tue 00:46
先日、近所のホームセンターが何か月かに一回の値引きをしていたので
久々に資材を購入。


あーでもない、こーでもないって見ているうちに
あれもこれもってついつい余計なものを買って
本当に買いたかったものが運べないので買えないってことになるのも
よくあることです。

もっと締めないといけませんね~。

まぁ、それはさておき、前から欲しいなぁって思いながら
結構高くて買えなかったのが、つる植物用のオベリスクです。

オベリスク一本に何千円は払えないわ~って思ってましたら
手頃なお値段の安物オベリスクが売られてました。

商品的にはこちらと同じと思われます。

http://item.rakuten.co.jp/saien-factory/38792/


これの160cmを2セット購入。

1セット980円の10%引きなので、約900円でした。


ブドウに使おうかな~って思っているのですが
ミニキウイでもいいかな?

どっちにするか、春まで楽しく考えましょう。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
プラムポックスウイルス怖~
2013-12-13 Fri 00:42
年々持ち出し禁止区域が拡大していますね。
うちのあたりはまだですが、怖~い。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/k_kokunai/ppv/ppv_outline.html
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
桜島小みかん
2013-12-10 Tue 01:54
鉢植えでちんまりと桜島小みかんも生っています。

131207-桜島小みかん 

実は小さいし皮は厚いですが果肉は甘いので結構お気に入りです。



ところで、伊予柑の木に接いだ桜島小みかんの枝には、残念ながら今年は結実がありません。

しかも、気が付いてみれば、伸びた枝の多くが内向枝となってまして、
切り落とすしかないか、って感じです。

うーん、もったいないですが仕方がないですね。


ここ何年か、伊予柑の木に接ぎ木をしてきて思ったことがあります。

接ぎ木の時には、枝の伸びる向きを考えて接がねば!っていうのも1つです。

他にも、木の内部の枝に接いだのは伸びが悪いから、次回からは外側に接ごう、とか
下枝に接いだのは伸びが悪いから次からはもっと上の枝に接ごう、とか。

まぁ、考えてみればあたり前なことだったりしますが
接ぎ木をしているときにはなかなかそういう好みの枝はないので
手当たり次第にやっちゃって、後からしまった~って後悔するパターンが多いです。

何年も前に伊予柑に接いだのにまだ結実したことがない品種もいっぱいあります。

来年は接ぎ木をやり直すのか、あるいは成長を見守るのか・・・
この冬の間に考えとかないと・・・。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
初結実の垂水1号!
2013-12-09 Mon 00:30
ずーっと昔にたんかんの垂水1号の苗を購入しました。

鉢植えで育てていたのですが
花はいっぱい咲くのにちっとも実がならないまま数年が経ちました。


あんまりにも実が生らないので、我が家の狭い庭に置くのはちょっと厳しくなり
ある年、お嫁に行きました。


さて、その垂水1号ですが、枝を伊予柑と紅八朔に接ぎ木しておりました。


伊予柑に接いだ枝は、接ぎ方が悪かったのか、なかなか育たず
何度か花を咲かせたものの、結実に至らずに枯れてしまいました。


そして紅八朔に接いだ枝は、伸びるばかりで花が咲かない…という状況でありました。


それが今年の春、初めて開花し、何とか結実して秋を迎えました。

我が家では垂水1号の結実は初めてです!!


今年は紅八朔の木はこの垂水1号しかなってません。
紅八朔自体もまったく開花せずに終わってしまいました。
ですから、この垂水1号にかかる期待はかなり大きなものです。

131207-紅八朔台垂水1号 

・・・なってる実は小さいですけどね~。

さて、無事収穫まで到達できるか。

祈るような気持ちであります。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
雨よけ下のひとたち
2013-12-08 Sun 23:43
我が家の桃たちは今年はなんだかろくすっぽ黄葉しないまま冬になってしまいました。

11月30日の時点ではこんな感じで緑の葉っぱの桃たちは・・・

131130-雨避け下 




土曜日に水やりしながら葉っぱに水をかけたら
緑のままはらはらと落ちていきました。

131207-雨避け下 


むむむ・・・。

何がいけなかったんでしょうかねぇ・・・。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。