主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
キウイが落果!
2013-08-29 Thu 22:55
今朝の水遣りのときに、
アップルキウイもどきのキウイの実がなくなっていることに気付きました。


10個くらい生ってたはずなのに2個しか木に残ってなくって
残りはどこ行った~って周りを見たら
とりあえず4個落果しているのが発見されました。


まだ収穫には早いはずなのに~って思いながら
落ちた果実に触ったらふよふよに柔らかかったです。


ここのところばたばたしていて観察できていなかったので
いつ落果したのか不明なのですが
落果して腐って柔らかくなったのか
木にあったときから柔らかかったのか
気になります。


台風15号も近づいているようだし
残りの2個の将来が心配です・・・。
スポンサーサイト
別窓 | さるなし/キウイ | コメント:2 | トラックバック:0 
熟しが遅い
2013-08-28 Wed 22:18
なかなか熟さない我が家の桃たちであります。

日当たりのせいかなぁ。



8/26/2013収穫。

なつおとめ

130826-なつおとめ 



130826-なつおとめ2 



8/26/2013収穫。
品種名が分からなくなったので
白鳳かジャンボ白鳳か川中島白桃の3択ですが
とりあえず、時期的に川中島白桃ってことにしときます。

130826-川中島白桃 

130826-川中島白桃2

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
西駒ハイキング
2013-08-26 Mon 22:32
この土日(8/24-25)は、西駒ケ岳へハイキングに行ってきました。

今回もロープウェーを利用したので実際の歩行距離は超短かったのですが
残念ながら天候がイマイチ!

初日からガスりまくりです。

130824-木曽駒登山1 


これが晴れていたらすっごく綺麗だったはずなんですが。

ここ数年、どうもこの会での宿泊ハイキングは天候に恵まれません。
誰か晴れ男が加入したのか、
逆に晴れ男が不参加なのか?


本当はこの向こうに千畳敷カールの雄大な姿があるはずだったんですが・・・

130824-木曽駒登山2 


そのまま山小屋で一泊。

体力がないためか、心肺機能が弱いのか、夜は頭痛に悩まされました。
まぁ、軽い高山病ですかね。
鍛えないとだめですねぇ。
同行者には睡眠時無呼吸症候群かも?と言われ戦々恐々・・・。


翌日も、朝日も拝めず、天候は前日と同じかより悪い状況・・・。

韓国人の遭難のことなどが頭をよぎって
まぁ、また来ればいいや、ってことで
他の方々が駒ヶ岳に登りに行ったのを見送りました。

その後、最初の予定の宝剣岳への登山も会全体として断念して下山しました。

帰り道でもこーんなにガスってました。
でも登ってくるツアーのかたがたはいっぱい居ました。
まぁ、ツアーでは天気が悪くても日程変更しにくいでしょうねぇ。


130825-木曽駒登山 

下山途中に嬉しいことが一つ。

何か動くものが?!って思ってみたら
こんな小動物が居ました。

130825-木曽駒登山オコジョ1 


ひたすら速かったのでうまく撮れませんでしたがどうやらオコジョのようです。


130825-木曽駒登山オコジョ 


来年の宿泊登山は是非晴天になって欲しいなぁと思い、家路につきました。
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
ブドウの日焼け
2013-08-23 Fri 18:24
今週末は天気が崩れるようですが
まだまだ灼熱の日々が続いております。


おかげで?我が家の雨避け下のブドウが日焼けしております。

130823-雨避け 


普通はブドウの日焼けと言うと実の日焼けを想像しそうな気がするのですが
今回は葉っぱの日焼けです。
まぁ、実の日焼けも他の場所では発生しているんですが。


当然、原因は、葉っぱとビニールが接触していることにより
お天気がよいと焼けちゃうんでしょう。


まぁ、ビニールと葉っぱの間にキョリを設けられればいいんでしょうが
そこは残念ながらへなちょこの雨避け。

高さもなくって、下に誘引するほどのスペースの余裕もありません。


雨避け下はこんな感じで満員御礼です(苦笑)。

130823-雨避け下 

ちなみに左奥に見えている桃が桃紅です。
今日最後の2個を収穫しましたが、1個はだいぶ痛んでいて
1個はまぁ、こんなもんか、というタイミングでした。
そこそこ美味しかったです。
「そこそこ」なのは私の技量不足です。
今後の精進が必要です。


おまけで庭の様子です。

130823-庭 

実のならないイチジク(左下の木)が大きなスペースを占めています。

真ん中のバイオチェリー(+桃接木たち)も結構なサイズになっております。
バイオチェリーの葉っぱが白いのがこの写真でもなんとなくわかりますね。
ヨコバイ被害が激しくって、でもまだ桃が生っているので消毒が出来てない状態です。
収穫を終えたら早く農薬散布したいものです。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
スチューベンが・・・な状態に
2013-08-21 Wed 00:32
今年初めて結実したスチューベンは
結実した粒の数が少ないためか
我が家でダントツトップの色付きを見せておりました。

ときどき着色具合を確認していたのですが
しばらく確認を怠っておりました。



・・・で、先日、日曜日に袋を開けてびっくり。


すっかりシワシワになっておりました~。


(写真は気合があったら後日撮影)



生りながらにして乾燥しつつあるとは!


腐らなかっただけ褒めてあげないといけないですね(苦笑)。


さて、このシワシワブドウ、ごく少量しかないんですが、どうしようかな。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
四季生りジャボチカバ2号にも!
2013-08-20 Tue 01:08
貧弱で根っこが少ないながらも実を付けていた四季生りジャボチカバ1号(仮称)は
観察を怠っている間にこの暑さで実がすっかり痛んでしまいました。


130810-ジャボチカバ1 


むーん。食べ損ねた。


株元から新芽が出ているのは少し元気になったってことでしょう。
いい傾向です。

・・・あれ?でもこれって接木苗だったような気も・・・。

まぁ、いっか。



これと同時に購入したもう一本の四季生りジャボチカバ2号(仮称)は
1号よりも元気なくせに、ちっとも実をつけないなぁと思っておりました。


130810-ジャボチカバ2 


っがっ!ようやく蕾発見です!



130810-ジャボチカバ3 


よかった、よかった。

別窓 | 熱帯果樹系 | コメント:2 | トラックバック:0 
残念な桃紅
2013-08-18 Sun 21:01
本日は水遣りついでに久しぶりにじっくり桃紅を観察しました。

130818-桃紅1 

ちょっと前までは10個くらい生っていた気がするのですが
1つ落果し、1つ収穫し・・・といつの間にか寂しい様子になっています。

残った実もこんな感じで溝が入っているものが多いです。
これはどうしてこうなっちゃうんでしょうか??

130818-桃紅2 

中が大丈夫か心配になります。


130818-桃紅3 




ふと見るとまたも枝折れしておりました。
手の上の枝が左側の主幹に近いところで折れているのが分かりますでしょうか。

130818-桃紅4 


やっぱり先っちょにつけちゃいけないんだな~って又も反省。


130818-桃紅5 

130818-桃紅6 

重さは我が家のスタンダードサイズです(苦笑)。

味はまぁまぁ・・・でも改善の余地あり、でした。
まぁ、結実初年度ですから、まだまだ実力発揮はこれからでしょう。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
未熟落果の黄桃
2013-08-17 Sat 21:44
8/12/2013にバイオチェリーの木を見てみましたら
順調に肥大していた黄桃が1個落果しておりました。

130812-バイオチェリー台黄桃



まだ真っ青でカチカチで、だめかなぁと思いながら
勿体なくて捨てられずに取ってありました。


落果の原因は、果軸のところで腐ってしまったようです。
なんかこのパターンは多い気がします。


・・・で、タッパーに入れておくこと数日。


本日見てみましたら、腐りが拡大しつつも
何だか周りの果肉は熟してきたような色に変わってきた模様。


どんなかな~と思って
大丈夫そうなところを切って食べてみました。


意外にも、恐れていたほどは不味くなく
苦味もほとんどありませんでした。
残念ながら甘くもありませんでしたが(苦笑)。
でも、スーパーで買ったはずれの桃よりは美味しかったです(苦笑)。


・・・スーパーの桃ってどんだけイケテナイ状態で収穫してるんだろう?
・・・って変に心配になっちゃいました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
残念な川中島白桃
2013-08-16 Fri 00:59
まだじゃないかな~って思っていた川中島白桃を触ってみたところ
一部傷んで柔らかくなっておりました。

剥くと結構な傷み方でした。


まだ桃の収穫時期の見極め方が分からなくって
かるーく触ったりしているのですが
最近思ったのは、柔らかさを感じるともう手遅れのことが多いなぁってことです。


今年の我が家では収穫予定日表は全く当てにならないので
何とかよい方法を見つけなければ・・・。

・・・と言いながらも稔っている桃はちょっとしか残っていません~。

ある程度赤くなったら収穫した方がいいのかなぁと思う今日この頃です。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
ヒムロッドシードレスの試食の感想
2013-08-14 Wed 23:00
先日、一部落果してしまったヒムロッドシードレスですが
昨日だったかおとといだったかに残りの2房を収穫しました。



収穫後に軽く水洗いしたところ
完全に熟していたためか、激しく脱粒・・・。
熟した藤稔以上に脱粒しやすいんじゃないかと思いました。

この間の房ごと落果といい、これでは商品として流通させるのは難しいでしょうね。
だからあんまり店頭で見ないのかなぁと思います。

130813-ヒムロッドシードレス


さて、食べてみたので感想です!


皮は厚くって、そのままでは食べられません。

各粒は中くらいの大きさですね。
ナイアガラよりちょっと小さいくらいかな?

なので、皮を剥いて食べるにはちょっと面倒で
口の中で中身と皮を分けようとするとちょっと苦い気が・・・。

シードレスというだけあって、種子は全くありません。
この点はいいですね。

肥大を狙ってジベレリン処理をしたためか、あるいは初結実だからか、
はたまたそういう特性なのか分かりませんが
あんまり香りがなく、味もあんまりない感じでした。
水やり過ぎたんでしょうか?
藤稔でもあっさりとはいえ、結構濃い味がするのにな~。

今回は、何だかブドウっぽいものを食べた、という感じになってしまいました。


初結実なので来年はもっと違う状況になるかもしれませんが
個人的な好みとしては、ナイアガラの方に軍配が上がります。
我が家のナイアガラは鉢栽培で全然育ってなくてこれまで一度も稔ったことがないので
来年はナイアガラを少し接いでみようかしら・・・と思わないでもないです。


初結実の実は、なかなか評価がしずらいですね。

単に我が家で実力が発揮できてないだけかもしれないですし。

・・・来年に期待しましょう。

別窓 | 葡萄 | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。