主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最後の晩生桃の収穫
2012-09-30 Sun 19:23
先ほどまでザンザン降っていた雨が今はぴたりと止んだようです。

台風17号もすでに愛知県あたりに行っている模様ですが
実家は愛知県と静岡県に近めなところにあるので
りんごが大丈夫なのか、結構心配です。
愛知、静岡のあたりにはブログでお世話になってる方々が居られますが
そちらも被害があんまりないことを祈っております。


さて、時を戻して昨日のことです。

台風の進路も実際よりはもうちょっと北側に予測されていて
もしかしたら大阪も結構雨風が強いかな~って思っておりました。

現在のうちの庭にあるもので被害を受けそうなものといったら
最後に1個だけ残した晩生桃しかありません。

柑橘系はまだまだ収穫には何ヶ月もあるし
他に実は生ってないし・・・。
あ、イチジク1個とフェイジョアちょぼちょぼが計算外になっちゃった。

ま、そんなわけで最後の晩生桃を収穫しました。

120929-晩生桃1 


ちょっと前に鉢の向きを変えて日当たりを向上させたら
微妙に着色しています。


120929-晩生桃2 




120929-晩生桃3 


ちなみに9月15日の時点ではこんなに白かったのです。

120915-晩生桃4 



とりあえず、計量してみました。


120929-晩生桃4  

304g。

我が家での桃の最大重量を更新です。
・・・とは言っても世間的には普通サイズですが(苦笑)。

それでもこのサイズになったのは大鉢栽培が大きく貢献していると思います。
昨年思い切ってよかったな~って思います。


さて、肝心の味見ですが、少々刺し傷はあるのですが
全体として綺麗で硬いので、あと2~3日待ってから食べてみようと思っています。
こーんなに遅い時期に採れる桃もあるんだね~って実家の母も驚いておりました。


母にとっても桃は夏、やっぱりお盆までくらいのもののようです。
今は栗の季節で、近所で小さい山栗を拾ってせっせと剥いているようです。
いわく「ぽろたんはまずいね~。甘くないよ。山栗の方が甘くて美味しいよ。」
・・・だそうです。
いや、あの、山栗を比較対照にしたら駄目でしょう~。
そりゃー、甘いに決まってますもん。
昨日のぽろたんと倉方甘栗を茹でてみましたが
ぽろたんもそこそこ甘味がありましたが、倉方甘栗の方がもっと甘かったです。
倉方甘栗は意外と綺麗に渋皮が剥けたので小さいけどいい品種かも、と思いました。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
実家からぽろたんと倉方甘栗、紅玉が届く
2012-09-29 Sat 13:12
最近、実家の父と連絡を取っておりましたら
そろそろぽろたんの落果が終わったので送るよ~とのことでした。

・・・本日届きました。

120929-紅玉とぽろたんと倉方甘栗 


実家のぽろたんは2本あるのですが、
2本目はまだ小さいのでほとんどが1年先輩の1本目からの収穫です。

120929-ぽろたん1 

まだ3年目くらい(追記:4年目でした)なのに結構な量があります。


ぽろたんは結構大きな栗です。

小さなもので約30g、大きなものは51gもありました! 


120929-ぽろたん3 


120929-ぽろたん2



また、ぽろたんの木には倉方甘栗が1枝接いであるのですが
その実は今年が初収穫です。

これで全量ですが意外と沢山採れたようです。

120929-倉方甘栗1 


こちらは小さくて15g程度。

でも山栗よりはずっと大きいです。


120929-倉方甘栗2 


2つを比較するとこんな感じで歴然とした差があります。


120929-ぽろたんと倉方甘栗 



栗と一緒にりんごが入っていました。

紅玉を送ると聞いていたのに
見たら結構大きかったので
一瞬陽光かシナノスイートを入れ間違えたのかと思いましたが
よく見ると色付き具合はいかにも紅玉ですし
食べてもいかにも紅玉の味でした。

120929-紅玉1 


120929-紅玉2 
紅玉は早く食べないとすぐに果肉がぼけるので
忘れずに食べねば!
別窓 | 実家 | コメント:4 | トラックバック:0 
陽光、シナノスイート、紅玉の収穫が近づきました。
2012-09-29 Sat 01:59
長野県の実家で育てている陽光、シナノスイート、紅玉の収穫が近づきました。

ここのところ近づいてきた台風17号ジェラワットの進路が気になります。
ジェラワット(JELAWAT)はマレーシアの淡水魚の名前だそうですが
JELAWATで検索するとなかなかなサイズに育つ、やや地味な柄の魚のようです。
台風であんまり強風に吹かれるとりんごも傷つきます。
台風のジェラワットは育たなくていいから、是非進路を変えて
本土上陸なしでお願いしたいと思っております。


昨年は斑点落葉病?で出来の悪かった実家のりんご畑ですが
今年は現時点では、玉が小さいことを除けば、結構いい感じのようです。

主力のふじの収穫にはまだまだ一ヶ月以上ありますが
陽光、シナノスイートはあと1~2週間のようです。
紅玉は一応もう食べられるようです。

ただ、主力でないので、陽光とシナノスイートは1本ずつしかないし、
紅玉も2本か3本しかないようです。

・・・なので、けっこう数量限定の販売となります。
量は5kgと10kgの二択です。

今年は雨が少なかったから、玉伸びは悪かったけれど
その分、少し甘くなっているかもしれないです。

興味のある方、値段などの詳細を知りたい方、
☆までご連絡ください。

(いつもの家メールをご存知の方はそちらにご連絡ください。)
(追記:メールアドレス削除しました。)

去年の色付き初期の陽光

1109025-陽光2 


去年の色付き初期の紅玉

100924 紅玉 

今年は秋に帰省できなかったので現況の写真がないです。

あ~、りんごを見に帰りたい(涙)。

別窓 | 実家 | コメント:0 | トラックバック:0 
最近のメダカたち
2012-09-28 Fri 02:14
他の方のブログに「影を慕いて」についての話があって
昔良く歌ってたのに、そういえばどんな歌詞だったかな~ってYoutubeを見始めたら
「影を慕いて」→「からたち日記」→「この世の花」→「UFO」→「Wの悲劇」→「風の谷のナウシカ」という
よく分からない連想ゲームになってました。

それにしても、昔は結構覚えてたつもりなのに
全然歌えない~・・・。

ま、夜中に歌ってたら近所迷惑なんですけど・・・。


そういえば、10月から著作権法改正とかでYoutube見るのも
罰則あるとかないとか。もう気軽に見れなくなっちゃうのかもと思うと
残念です~。


さて、我が家のメダカ達はいくつかのプラスチック容器に住んでいるのですが
うち1つが結構満員状態でいつもおなかをすかせているようです。

おかげで最近餌遣りに近づくと
他の容器の子たちは全然なのに
その容器の子達は積極的に寄って来ます。


120925-メダカ1 


120925-メダカ2 

何だか慣れたみたいっぽくてかわいいです。
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
ピオーネの色付きはいつ?
2012-09-27 Thu 01:25
我が家のブドウの主力は地植えの藤稔ですが
他にも何種類か鉢植えのブドウを育てています。


しかし、これが困ったことに、私ってば大の栽培下手でして・・・
鉢だとちっとも大きく育たないのです。


例えば、ナイアガラを10年くらい前から鉢で育てているのですが
導入当初と比較してほとんど育っておらず
未だに結実を見たことがありません。

世の中には鉢でもばっちり収穫されている方々が居られますが
私はどうもうまくいかないです。


・・・で、しょうがないので昨年からいくつかの鉢をそのまま地面に直か置きしましたところ
目論見どおり根っこが地面に入って成長が促進されました。


その、昨年から直か置きした鉢のうちの1つがピオーネです。
これも導入から何年か経つのに昨年になるまで実が見られませんでした。
しかし、昨年は露天のためか、激しく病気が出てしまいました。
今年はこれを何とかしたいと思い、
庭の一番西側(一番日当たりが悪い側)に
地植えしました。


今年のピオーネは、当初順調に育っているかに見えたのですが
途中で鉄砲虫が入って成長が停滞。


それでも地植えパワーに期待して
今年は4房を生らせてみました。


たった4房だから、少々成長が悪くても何とかなるだろう、と思っていたのですが
とっても甘かったようです。


まだこんな色付きです。

120925-ピオーネ1 


ほとんど緑と言ってもいいような色合いです。


120925-ピオーネ2 


ここ数日で微妙に紫がかって来ていますが
遅すぎますね。

来年はまたこれを教訓に、葉っぱと房のバランスを考えないと。

狭い敷地での日照の奪い合いはなかなか難しいです。
別窓 | 葡萄 | コメント:4 | トラックバック:0 
雲南百薬開花中
2012-09-26 Wed 00:57
ただいま雲南百薬が絶賛開花中です。


120925-雲南百薬 


健康野菜ということで、庭に植えて2年目ですが
今年初めて食べてみました。


120922-雲南百薬1 

ラーメンとかに入れたのですが調理の仕方が悪かったのか
存在感のないへにゃへにゃな感じに・・・。

わかめに例えるのをみたことがありますが
歯ごたえの無さとかが確かにそんな感じかも・・・。

・・・というわけで、今年も結局ほんの2~3回しか調理しないまま、
開花期を迎えてしまいました。

昨年は気付かなかったのですがこの花・・・
甘く見せかけてちょっと臭い系の匂いがします。

通路のそばに大量に咲いているので通るたびに臭いです。

そして花が終わったあとの黒い花ガラが髪につくと
何だか蚊の死体みたいで焦ります。

来年はなんとかもうちょっと美味しく食べたいです。
かるーくおひたしくらいがいいのかなぁ。

それにしても、これだけの元気が他の植物にあったらと
切に思ってしまうのでした。
別窓 | 野菜 | コメント:0 | トラックバック:0 
ようやく植え替え
2012-09-25 Tue 00:45
8月の頭にセール品の苗を購入したのですが
植え替えずに玄関先に置いておりました。

だって、暑かったんですもん・・・。

最近ようやく涼しくなって来ましたので
この前の土曜日、9月22日に植え替えをしました。


左から、アンズのサニーコット、桜桃のダークビュート、李の帝王です。

120923-サニーコット、ダークビュート、帝王 


・・・なんか、ウチにきた時よりも元気がなくなってるなぁ。


しかも!

植え替えしてましたら、ダークビュートと帝王のビニール鉢には
小さめのコガネ子が数匹ずつ入っておりました。


これは~、きっと藤稔の葉っぱを食べに来てたコガネ達が産卵したんだろうなぁ。


玄関先にはまだいくつか鉢植えがありますので
それらも産卵されている可能性大!です。


あ~・・・早めに植え替えないと、被害が拡大する~・・・・。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
散々な葉っぱ
2012-09-24 Mon 00:15
昨日の日曜日・・・
ふと二階から藤稔のぶどう棚を見下ろしましたら
結構、葉っぱが茶色く変色しておりました。

何やら病気が蔓延しつつある模様・・・。

去年までの私ならここで嫌~って思ってすっぱり切ってしまったのですが
その結果、今年は予想外の生育不良。

同じ轍を踏んではならぬ!ということで
慌ててZボルドーを散布しました。

ついでに桃にも掛けようかと思ったら
適用が無くって断念。

炭酸カルシウム水和剤を持ってないので
かんきつ類も断念。

さてさて、少しは効果があって欲しいですが
結構広がっているので無理かも~・・・(困った)。
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
晩生桃の収穫
2012-09-23 Sun 17:21
昨日の桃水の果肉茶色事件に懲りたので
本日、残りの晩生桃のうちの色付きのよい方を収穫してみました。

これも茶色かったら・・・泣けます。


さて、収穫したのは、昨日の写真のこちらです。

120922-晩生桃2 



枝の上側に生っていたので、ちょっと枝の痕がついています。

120923-晩生桃1 

重さは200gですが、結構小振りに感じます。



切ってみましたが、一応、セーフ?

120923-晩生桃2 

茶色くはなってませんでした。

120923-晩生桃3 

肝心のお味ですが・・・
甘いですが、食感がちょっと微妙・・・。

もっちり身が詰まっていたのがちょっと緩んだというか、
何か中途半端な感じです。

やや酸味が足りない感じなので、もしや置き過ぎたのかしら。

正直、昨日食べたスーパーの桃の方が美味しかったです。

なかなか良いものができないですねぇ。
自分の技術の低さを痛感します。

晩生桃は残り1個となりました。
もう採った方がいいのかな~?

迷います。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
残念な桃水
2012-09-22 Sat 22:43
熟すのを楽しみにしている我が家の残りの桃たちです。

本日様子を伺ってみました。

今年1個だけ生った桃水。
残念ながら何やら痛んでますので収穫しました。

120922-桃水1 


120922-桃水2 

これは今年のスタンダードサイズの114gと小さかったです。


初生りですので、どんな味かな~と思って切ってみましたら・・・


残念なことに、種子割れして種の周りから茶色く変色しており、
白い果肉の部分はほんの5mmほどの厚さしかありませんでした・・・。


見た目はそんなに悪くなかったのですが、こんなに痛んでいるとは!

ましな部分を少し削って食べてみましたら
かなり甘かったです。

まともに生ったらすごく美味しいかも。

来年に期待します。




我が家の残りの桃は品種不明の晩生桃が2つになりました。

見た目大丈夫そうですが、これも中が痛んでいたらいやですねぇ・・・。

120922-晩生桃1 

120922-晩生桃2 

明日あたり片方試し採りした方がいいでしょうか???


先日スーパーで2個398円の桃を購入して食べてみました。
夏ははずれが結構多かったですが
この桃は甘かった!

今まで桃は初夏からお盆までのもののようなイメージがあり
それよりも遅い時期に出回る桃はあんまり美味しくないのかと思ってましたが
ジツハお盆より後の方が美味しいのかも、と認識を変えた今年の桃であります。
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。