主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
今年の反省と来年の抱負 全体編
2010-12-31 Fri 20:36
先ほど、夜の7時頃になってようやく大掃除が終わりました。
家族はあんまり助けにならないので大変であります。


さて。この年末に、最後の最後に
おおぽかをしてしまいました。


財布をなくしてしまったのです!


普段、100均のファスナー付きミニビニール袋を
小銭入れとして使っています。
お札や銀行カードなどは同じく100均のお札入れに入れており
使用頻度は月に数回です。

昨日、久しぶりにお札入れを使おうとしたところ・・・
かばんの中にありません。

おや?

会社に忘れてきたのかな。


しばらくそわそわしながら、
会社にいそうな人に電話しようかと思ってみたり。


・・・で、その後、最後にどこで使ったかなぁと考えたところ・・・
数日前にスーパーで使ったことを思い出しました。


ん?もしやあのスーパーに忘れてきた???


早速電話をしてみたところ、預かってくれているとのこと。
中に入っていた万札もちゃんと入っているとのこと。
よかった~!!!


今年は最後の最後までうっかりしてしまいました。
そういえば、今年この財布を落としたのも2回目でした。
そして2回ともちゃんと中身とともに見つかりました。
日本は景気が悪いといいながら、平和で、皆さん親切だな~と思います。
本当によかったです。


本日は今年の最終日です。
今年は気候がイマイチだった上に
自分の気合もイマイチで
あまりよい収穫を得られませんでした。

来年はもうちょっと気合を入れて
よりよい収穫を得られるように頑張ろうと思います。

 

 101219 シクラメンとアリッサム

さて。このつたないブログにご訪問頂いた皆様、どうも有難うございます。
コメントを頂いた皆様も、どうも有難うございます。
来年はもう少し、皆様のお役に立てるような記事、
面白いと思われるような記事が書けるといいなぁと思っております。

それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 
今年の反省と来年の抱負 葡萄編
2010-12-30 Thu 22:20
今年の葡萄を振り返ると・・・病気が多かったなぁという感じがします。
今年は雨が多かったのと防除が悪かったのとが原因でしょうか。

黒痘病の巨峰

100624 巨峰に黒とう病-3 

勿体無いことをしました。
来年はちゃんと防除しないと・・・。


ネット張りをもたもたしていたらカラスにやられてしまったりもしました。
早めの準備が大切です、って去年もそう思っていたような(汗)。


藤稔は今年それなりにできましたが
春先に誘引を怠っていたら強風で新梢が折れてしまったりして・・・
あれがなかったらもっと沢山採れていたかも。

100904 藤稔 


来年は誘引をもうちょっと早くして
そして房をもっと小さくして(1房15粒くらい)
1新梢に2果房を目指してみようかと思っております。


鉢植え達は今年も花をつけず・・・。
しかし、今年のピオーネはちょっと育ったので
花が咲いて欲しいものです。


ピオーネ(左)とヒムロッドシードレス(右手前)

101230 ピオーネ 

このピオーネが大きく育ったのはたぶん根っこが地面に入っているから。
大きく育つならそれもありかな、と思う今日この頃です。

ナイアガラは今年も細いままです。

101230 ナイアガラ 

こいつも地面に下ろしてみようかという誘惑に駆られます・・・。

その他、鉢植え苗がいろいろありますので
来年は花芽をつけるくらいに大きくしたいものです。
別窓 | 葡萄 | コメント:8 | トラックバック:0 
今年の反省と来年の抱負 柑橘編
2010-12-29 Wed 18:50
世間の方々は昨日が御用納めだった方が多いようですが
私は本日が御用納めでありました。

今日納品をしたのでこのお正月休みは宿題がありません。
うれしい♪

明日あさっては大掃除をしなければなりません。


そして今年の反省もしなくては。


今年は柑橘はほとんど結実がなく、
全体で約10個でした。

これでは効率が悪すぎます。

101223-柑橘 
(庭の入り口から庭のほぼ全体を見渡して。宮内伊予柑は写ってません。)

2本以外はすべて鉢植えなのですが
それにしても結実が少なすぎます。

来年は少なくとも2倍の収穫を目指したいものです。

そしてこの狭い庭でどうやって大きく育てていくか。

それをもっとまじめに考えないといけません。


来年は接木にも力を入れようと思っています。

今年は花柚子とぷちまる本体が枯れました。
ぷちまる本体は一回復活したように見えたのですが
その後、萎れて枯れてしまいました。

いつ何時、同じことが他の鉢植えに起きないとも限りません。
バックアップはどこかにしておかなくてはならないなぁと思いました。

収量向上の面でも接木は役立つと思っています。
地植えの宮内伊予柑にいろいろ接木していますが
もっといろいろ接木していったら、いろんな品種を
鉢植えだけよりも沢山収穫できると思われます。

ただ、ウイルスについては潜在しているとわからないので
接木のしすぎで悪影響がでないといいなぁと思っております。


今年5月1日の宮内伊予柑。接木しまくりでした。

100501 宮内伊予柑 

(宮内伊予柑の高さは1.7mほどです。)


追記:2010年12月30日の宮内伊予柑

101230 宮内伊予柑  

葉っぱが増えました。
別窓 | 柑橘 | コメント:7 | トラックバック:0 
イオナンタの蕾
2010-12-28 Tue 01:15
年賀状書きがちっとも進まず焦っております。

クリスマスちょっと前にばーちゃんがやばかったので
もしやこれは喪中はがきになるか?と
年賀状印刷を遅らせたという事情により
今年もまたやばい状態になっております。
書き損じもしてしまって枚数が足りないかも・・・(汗)。


さて、先日ウチで初めてのイオナンタの開花が見られましたが
あれはそろそろ終わりとなっています。


続いて咲き始めたのがこちらです。

101226-イオナンタたち 

手前の2株が蕾を上げております。
右の株は蕾が覗き始めたところでご紹介済みです。

紅葉は微妙なところです。

これ、月曜朝にはもう開花してしまったのですが
その直前の状態がなかなか良かったのですよ。

101226-イオナンタ 

花弁がくるくる巻いてとってもかわいい♪

ピントがいまいち合ってないのはお許しを・・・。

別窓 | エアプランツ | コメント:2 | トラックバック:0 
ミニカトレアが開花
2010-12-27 Mon 01:53
今日もさっむーい一日でありました。
そんな中でもミニサンルームの中には
けなげに開花しているミニカトレアがあります。

先日開花したLc.Mini Purple V.delicataは2輪目が開花しました。

101226-Lc.Mini Purple 



他に2~3日ほど前から咲き始めたのがこれです。

101226-Burana 

Pot. Burana Beauty 'Burana'


あとこっちのも咲いてました。

101226-Makoto 


Pot. Sweet Sugar 'Makoto'

実は株全体で5輪くらい花が咲いているのですが
手前の花は見えにくいところにあって
いつ咲いたのかまったく気づいておりませんでした(汗)。

101226-Makoto-2 

一昨年くらいに咲いた株はかわいくない色だと思ったけど
今年の初めに買い換えたこの株の色合いは好きです。

さて、次は何が咲くかな~。
別窓 | 洋蘭 | コメント:0 | トラックバック:0 
赤肉キウイ
2010-12-26 Sun 01:52
この間買って普通に部屋に置いていたトック(韓国のお餅)が
実は要冷蔵だったのに最近気づいて
ちょっと焦りました。
しかし、開封後ですが平気です。
それだけ部屋の温度が低いということかも・・・。
とはいえ、焦って消費ペースを上げております。



さて。今年の春にホームセンターで赤肉キウイの苗を買いました。
購入してすぐの頃(2010年4月4日)はこんなでした。

100404 紅キウイ植え付け後 




たしか、途中でこれを半分くらいのところで切り詰めました。






では、今どうなったかといえば・・・






こんなです。

101225-赤肉キウイ 


えーっと。
いろいろごちゃごちゃしていて見難いのですが
つまんでいるのがキウイの蔓です。
じつはつままなくても下向きに曲がっております。


行灯に近づくとこんな感じです。

101225-赤肉キウイ2 

すでにぐにょぐにょで行灯仕立てなんて
夢のまた夢・・・みたいな状態です。


この株もどうやって剪定しようか悩みの種です。


キウイの結果特性をちゃんと勉強しなくては・・・。
別窓 | さるなし/キウイ | コメント:6 | トラックバック:0 
来年はどうするか・・・
2010-12-25 Sat 15:35
本日も朝からさっむいです。
ちょっと晴れ間も見えたのですが・・・とにかく寒い。
ふと見たら雪が舞っていました。
うぉぉ~。そりゃー寒いのも当然ですね。

さて。本日はお庭の鉢植え桜桃のご紹介です。

ほぼ一年前に頂いた香夏錦です。
頂いた直後はこんなでした。

091219香夏錦 

根張り抜群で枝ぶりもよい素晴らしい苗でした。



さて、我が家で一年育ててどうなったかといえば・・・


101225-香夏錦 

・・・お恥ずかしい限りです。


腕の違いが歴然です。


大事な株だから一番日当たりのよいところへ!
庭の真ん中へんに置いた結果、
手が届きにくくなり、
変なところがすーっと伸びてしまいました。


この枝をどのように剪定していくべきなのか
ちょっとまだ決めかねているのでありました・・・。
(というか、どうしたらよいのか良く分かりません。)

来年の開花が見られるかどうか・・・
かなり怪しく思う今日この頃ですが・・・
来年こそはちゃんと大きく育てるべし、と
心に誓うのでありました。
別窓 | さくらんぼ | コメント:2 | トラックバック:0 
放置のワイルドストロベリー
2010-12-24 Fri 00:04
昨日は今シーズンになって初めて灯油の巡回販売に遭遇しました。
今年は木曜日に巡回となっていたとは・・・。
昨年は土曜か日曜だったのでよかったのですが
木曜日は厳しいなぁ。
灯油を自転車で買いに行くのは面倒なので
ほんの少し高いくらいならば
巡回販売を利用したいと思ってしまう怠け者です。
今回は18L×2で100円の差額でした。
でもこれでしばらくは燃料切れを心配せずに
安心して風呂に入れます。


さて、ここしばらくの自分の中で
注目度が極めて低い植物の1つが
ワイルドストロベリーです。


種子から芽が出て
育って開花するまでは結構注目していたのですが・・・。


最近は気づいたときに水を遣るくらいで
かなり放置状態となっております。


101223-ワイルドストロベリー 


それでも何とか生きている君はえらいよ・・・。


しかも花も咲いてるし。


101223-ワイルドストロベリー実 

実も付いてたりするんですよね。


まだちょっと赤みが薄いので食べる勇気はなかったのですが
もうちょっと赤くなったら
ちょっと摘まんでみましょうか。
別窓 | 他の植物 | コメント:4 | トラックバック:0 
フェイジョアは感受性豊か?
2010-12-23 Thu 15:37
うちの庭には地植えの果樹は極わずかしかありません。
もちろん、植えられる場所がちょっとしかないからであります。

さて、今日はそんな数少ない地植え果樹の幹に注目です。

20101223パパイヤとフェイジョア 

庭の東側の端っこです。

見えている幹は、左からパパイヤ2本とフェイジョアのプリティーグリーンです。
パパイヤは昨年購入で今年地植えにしたのですが
あっという間に太って、フェイジョアよりも太いくらいになりました。
ちなみに足元の草はオキザリスのセルヌアです。


最近傾向が顕著になって面白いなぁと思うのがフェイジョアの主幹です。

101223-フェイジョアの曲がり 

この写真からフェイジョアの主幹が左に傾いているのが分かりますでしょうか。


これ、植えたときにはまっすぐだったはずなのですが、
いつの間にか傾いてしまいました。
別に傾くほど沢山実が生ったわけではないんですけど。


この原因について考えていることがあります。


このフェイジョアの右側の庭の隅っこには宮内伊予柑を植えてあります。


宮内伊予柑にはここ何年かいろいろ接木をしたりしているのですが
その作業のためにこのフェイジョアと伊予柑との間に入って
作業をすることが結構多かったです。


・・・で、そのときに私がフェイジョアにあたるのが嫌で(?)
フェイジョアは反対側に避けていったのかなぁ・・・と思ったりしています。


植物に頻繁に触るとエチレンガスが出て植物が小さく育つ、
という話を聞いたことがありますが、それと似たような感じで
木の方向が変わったのかなぁと思っております。


怪しげな話ですが、フェイジョアは感受性が豊かなんだ!
と考えると面白いと思いませんか。
別窓 | フェイジョア | コメント:4 | トラックバック:0 
ミニカトレアが開花しました。
2010-12-22 Wed 01:13
昨日だったか一昨日だったか・・・
すでに記憶があやふやになっている私です・・・。

さて。ミニサンルームのミニカトレアが開花しました。

20101221 Lc.Mini Purple V.delicata

Lc.Mini Purple V.delicata

うーん。記事にするのは久しぶり・・・。

去年の記事を見ると
去年は11月中旬には咲いていたのですね・・・。
今年はなんで遅めなんでしょうね。
夏が暑かったからでしょうかねぇ・・・。

他にも蕾のある洋蘭がちらほらあります。

順次紹介できたらいいな、と思います。
別窓 | 洋蘭 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。