主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
エカキムシ
2010-06-30 Wed 00:03
ここのところ、庭の鉢植え柑橘にエカキムシが猛威を振るっています。

例えば、この森田ネーブルに接いだ黄金柑実生

100627 森田ネーブル台黄金柑

いい感じに葉っぱが伸びてきた・・・と思っていたら
ことごとくエカキムシにやられてしまいました。
やばいな~。


一方・・・
5月7日に伊予柑に接いでおいたスイートスプリング

 100627 伊予柑台507スイートスプリング
 
結構早く芽が出てきたのですが
本当にくっついているという確信がもてず
結構長い間袋に入れっぱなしでした。
そのおかげか、まだエカキムシの被害にはあっておりません。


ココ何年かの経験では、柑橘は、春すぐに伸びる葉っぱは
エカキムシの被害が出る前に十分大きく硬くなるみたいなのですが
それよりも遅く芽が出るとだめですね。

芽出しの遅かったぷちまるなどもひどい被害が出ています。

今までのところ、消毒をしようかと思いながらも踏み切れずに
手遅れになる・・・というパターンが繰り返されております・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 柑橘 | コメント:8 | トラックバック:0 
マンゴーの芽生え
2010-06-29 Tue 02:16
先月だったか今月だったかすっかり忘れてしまったのですが
メキシコ産のマンゴーを買って種子を蒔いておきました。
昨年も1個蒔いて芽が出て喜んでいたのですが
結構すぐに虫に噛み切られて枯れてしまいました。
なので今年はリベンジなのです。

・・・といいながら、ふと気付いたら蒔いたこと自体を
すっかり忘れていました。

・・・でポリポットを取り出してみました。
(早香の葉っぱの影ですっかり見えなくなってました。)

1号
(ちょっとピンボケ)

100628-マンゴー1


2号

 100628-マンゴー2

おお!

何だか芽が出て葉っぱも何枚もありますよ!
今年はちゃんと育って欲しいものです。
別窓 | 熱帯果樹系 | コメント:2 | トラックバック:0 
アスパラと戦うパパイヤ
2010-06-28 Mon 00:07
先日御紹介しましたように
6月6日にパパイヤの台農5号と台農2号を
アスパラとフェイジョアの間あたりに植えました。
場所がなかったもので・・・。


6月6日の状態

100606 台農5号と台農2号 


根っこが貧弱だったためか、
植えてからどんどん葉っぱが落ちていき、
そのうち、茂ったアスパラに隠されてしまいました。

6月20日。上の写真よりやや左側のあたり。

100620アスパラ 


この日曜日に少しブドウの剪定をしたのを機会に
アスパラを掻き分けてパパイヤを引き出してみました。

6月27日

100627パパイヤ 

写真ではよくわからないですが、
途中で枯れそうになっていたときと比べると
断然育ってるような気がします。

梅雨で雨がいっぱい降ったので十分給水できたのかも・・・。

まだまだ葉っぱが少ないので
花を咲かせてくれるかどうかわかりませんが
地植えしてしまった以上、今年が最後(越冬できない)なので
頑張って花を咲かせて、実って欲しいものです。
別窓 | 野菜 | コメント:2 | トラックバック:0 
黒とう病罹病部の除去
2010-06-27 Sun 16:13
本日も午前中は雨でした。
昼をすぎてからようやく雨が止んだので
気になっていた黒とう病罹病部の切除を行いました。


・・・やっぱり最近雨ばかりだったせいか
病気が拡大している気がします。


罹っているかなぁと思うところをどんどん切除していったところ・・・


45リットルのゴミ袋に2袋分以上の剪定枝が出ました!!
もちろん、激しく罹病した房も切除です。


それほど激しく罹病してないと判断したものは
黒い点の見える粒を除去しました。


こういう作業は本当に嫌になります。

特に今日は蒸し暑かったですしね。


一通り除去作業が終わった後、巨峰にも袋をかけました。
約20袋でした。
少ないな~。
ここから脱落者も出るだろうことを思うと
今年の巨峰の収穫は難しそうです。


さてさて、先日袋をかけた藤稔のうち、
経過観察していた房の袋を開けてみました。

100627 藤稔 

先日と比べるとだいぶボリュームが出てきました。
左上にちょっと汚い粒がありますが、
黒とう病とは違うのでちょっと安心。
見苦しいので除去して再度袋をかけました。


ちなみに、先日6月17日の状態

100617 藤稔 

無事に収穫にたどり着いて欲しいものです。
別窓 | 葡萄 | コメント:6 | トラックバック:0 
本日の庭
2010-06-26 Sat 16:31
今日もほぼ一日雨です。
途中で少し止んだかな?と思ったときもあったのですが
うかうかしていたらまた降ってきました。
ありがたいけれどいろいろ心配であります。


さて、外に出て活動する気がしないので
本日は庭の紹介です。
前回の紹介(4/25/10)からほんの2ヶ月です。


ではまず前回4月の庭から

100425庭全景 

4月の時点では、まだいろんなものが繁殖してないので
結構ゆとりが見られる感じでした。


で、本日の状態

100626 庭全景 

繁りまくりです。


右半分を拡大

100626 庭右半分 


左半分を拡大

100626庭左半分
 


ちなみに、東側の藤稔はどうかというと・・・
4月の状態

100425藤稔 


今日

100626 藤稔
 

いや~。あいかわらずぶどうの繁殖力のすごさには驚かされます。
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
う~ん。とうとう・・・。
2010-06-25 Fri 01:54
木曜日はひさびさの晴天でした。
晴れると蒸し暑いですね。


今年、というか去年から変な気候が続いていますが
今年は春先に雨がいっぱい降って、
しかもこの梅雨でもじゃんじゃん降っています。


恐れていたことが現実になりました。

100624 巨峰に黒とう病-1 

とうとうブドウの房にも黒とう病の病斑が出てしまいました。


うしろの房を拡大するとこんなです。

100624 巨峰に黒とう病-2 


せっかくここまで育ったのは惜しいのですが
今後のために良くないので切り捨てました。


100624 巨峰に黒とう病-3 


朝のあわただしい中での作業だったので
一番目立った房は切除できたのですが
他にも病斑のある房が見つかりました。
この土日は徹底的に除去したいと思います。

それにしてもうちの巨峰が黒とう病にかかるのは初めてです。
消毒もしたのに・・・。
雨がにくい・・・。
別窓 | 葡萄 | コメント:8 | トラックバック:0 
芸が細かい!!!
2010-06-24 Thu 00:03
先日、いつもいろいろコメントをいただいているWAHRHEITさんから
「仕事は21時くらいに終わるのですか?」
という内緒コメントをいただきました。


何の質問かな~と思いながら返答しておきましたところ
火曜日に「明日の仕事は特に頑張ってくださいね(笑」
という謎のメールが!


これはもしや何かお届けもの?
と思って水曜日は頑張って早めに帰宅しましたところ
届きましたよ~!!!

よく冷えた発泡スチロールが!


で、中を明けてみましたところ、このようなものでした!

100623ビワのお中元 

おお~。今が旬の季節のビワだ~♪
ビワは高くてなかなか買えないんですよね~。

右の瓶は梅酒と梅シロップですよ♪

そして一番びっくりしたのが、左上のもの。
ウチで育てている柑橘の品種とその入手時期を見て
わざわざ1個1個違うラベルを作ってくれたのです!!!
すごい!!!
まめだな~。
今年国華園から購入した苗は特に紙のラベルしかついてませんから
非常にありがたいです。
今度の土日にでも頑張ってつけようと思います。


ビワを少し味見してみたのですが
左下の露地植えのものはちょっと酸味があって、
右上の鉢植えのものはあんまり酸味がなくて甘くて美味しかったです。

ビワはとってもでっかくなるので
ウチの庭には導入できないな~と思っていたところなので
嬉しいですね。


ところで食べた後には種子がいっぱい残りますが
鉢で育てれば少しくらいなら蒔いてもいいかしら?
という誘惑が・・・。
ちょっと考えましょう。


WAHRHEITさん、有難うございました♪
別窓 | 貰い物 | コメント:4 | トラックバック:0 
もさもさ
2010-06-23 Wed 01:45
昨日も降ったり止んだりの如何にも梅雨の天気でした。

春にある程度収穫できた庭のアスパラも
最近はすっかり葉っぱを展開して、
花まで咲いちゃったりして
成長モード全開です。

もと花壇のアスパラ

100620アスパラ 


庭の真ん中のところをブロックで囲って土を入れた、
花壇とは到底呼べない、30cm×50cm?くらいのところのアスパラ

100622アスパラ真ん中 

葉っぱの向こうに巨峰が見えています。

このアスパラ、どちらの場所のも既に余裕で2mを超えています。
あまりに茂りすぎて邪魔で・・・
結わえたいと思いながらできてません(泣)。
この次の土日は少しはやる気がでるでしょうか。

元花壇を別角度から撮影

100622アスパラとフェイジョア
 

フェイジョアもわさわさに生えてきたので
狭いところなのに一見広そうに見える気が・・・。
写真マジックです(笑)。

ぶどう、ジャガイモ、はるか、紅八朔なども写っています。



うちの鉢植えミニトマトその1です。

100622ミニトマト
 

最近、一番下の房が熟してきたので
ぽつぽつ収穫して食べています。
一回に1個くらいしか取れないので格別味の印象がありません。
100622赤いミニトマト 

他の方のブログではトマトの芽欠きの話が出ていました。
そういえばウチでは何にも芽欠きしないで育てているので
わさわさです。

でも芽欠きして高くなってもらっても支柱がないので
このままでも何とかならないかな~と思っているのでした。
別窓 | 野菜 | コメント:6 | トラックバック:0 
いぼいぼ?
2010-06-22 Tue 01:11
庭のブドウが盛んに新梢を延ばしています。

100620 ぶどう新梢


ひさびさにじろじろ見たらちょっといぼいぼが出ていて
まるできゅうりのようでした。


 100620ぶどう いぼいぼ

分かりにくいかな?


では拡大して!

100620 ぶどう いぼいぼ拡大 

100620 ぶどう いぼいぼ拡大-2
 

これでもか~というほど黄色のつぶつぶが着いています。

春先にブドウの元気の良い新梢には
真珠腺と呼ばれるやや乳白色のつぶつぶが現れます。

でも、そっちはこんなに細かくないし、
こんなに黄緑色でもないんですよね。

真珠腺は要は分泌物のようですから
成長期によっていろいろな状態のものができるのかもしれません。

でも正直、この黄緑の方が春先の真珠腺よりもちょっと気持ち悪い・・・。



さて、藤稔の蔓の一部からまた蕾が現れました。
藤稔は体力ありそうなので
摘まずに放置してみようかな、と思っております。

100619 藤稔 蕾
別窓 | 葡萄 | コメント:6 | トラックバック:0 
小枝挿し
2010-06-21 Mon 00:02
日曜日は曇りときどき晴れ、そして一時雨の不安定な天気でした。
ハイキングのお誘いも気が乗らずパスしてしまいました。
いつも誘っていただくグループでは
ほぼ月1回ハイキングが企画されているのですが
何やかんやでもう半年以上参加していません。
完全に運動不足です(汗)。

さて、庭に置いている1鉢が今こんな状態になっています。

100619 ニュー太陽小枝挿し 

もともとはミニシクラメンか何かを植えていたのですが
枯れてしまって・・・
気が付いたらスイートアリッサムとワイルドストロベリーが
発芽していました。

で、この小枝はすもものニュー太陽。
水遣りは何かをしていたときに脚が当たって折れてしまった小枝を
ぷすっと挿してあるものです。

もう1~2週間経つような気がします。

まだ枯れてないのを見るともしかして根付く可能性があるのでしょうか。
細いので期待度は低いのですが根付いたらいいなぁと思うのでした。
別窓 | すもも | コメント:4 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。