主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
残念・・・
2009-05-31 Sun 01:13

土曜日は昼くらいに巨峰・藤稔の第2回ジベレリン処理をしました。

 

一番大きく育っている藤稔はこんな感じ

 

巨峰は・・・
房にもよるのですが、すでに自力で落果してしまって、
今後の摘粒をほとんど必要としていないようです(涙)。

 
 
 
育ち具合にはむらがあって、上の写真のように大きなものもあれば、
まだ咲いたばっかりのものもあります。

 
 
 
そして藤稔は恐ろしい勢いで育っていて、超巨大な葉っぱもあります。

 
 
そんなに沢山肥料あげた記憶ないんだけど?
どこから栄養とっているのかしら。
 
 
そして先週2回目のジベレリン処理が終わったポットレッドワン

 
それなりに順調ですかね。
 
 
そして今私が何を残念がっているかと言えば、夕方から雨が降ってきたこと。
昼の天気予報では日曜日の昼過ぎに雨で土曜日は曇りだったのに・・・。
ジベレリン粒剤は結構高くて後1粒しか残ってないので
日曜にやり直すかどうか迷います。
スポンサーサイト
別窓 | 葡萄 | コメント:0 | トラックバック:0 
ジューンベリーの収穫
2009-05-30 Sat 15:53

先日も記事にしましたが、ジューンベリーが大分色付いて黒っぽくなってきたので収穫しました。

 

 
まばらに生ってます。
葉っぱの上の白いのは水滴です。
水遣り直後なもので。
 

鉢植えのジューンベリー(左)と地植えのジューンベリー(右)を比べるとこんなに大きさが違います。

 
鉢植えのはホームセンターで買った品種不明のもので、
地植えのは国華園で購入したバレリーナ(またはスノーフレーク)です。
(2品種購入して1本枯れてしまい、しかも途中でタグが読めなくなったので
品種名は入れ違ってる可能性があります。)
 

そして収穫。

 
この写真はちょっと赤っぽく写ってますが、実際は下の写真くらいにもっと黒っぽいです。

 
鉢植えのは食べても種ばっかりで果肉の味がわかりませんが、
地植えのは種はあっても果肉も結構あるのでおいしく食べられます。
買うなら大実に限る!と思う今日この頃です。
 
 
種子と果実の大きさを比べるとこんな感じ

 

来年はもっと沢山収穫したいものです。
別窓 | ジューンベリー | コメント:4 | トラックバック:0 
実生のわな
2009-05-29 Fri 00:09

勤め先には果物なんてほとんど食べない、という方もいるのですが、

私は大の果物好きです。

 

なので、スーパーに行くとついつい果物を買ってしまいます。

今日も帰宅途中にダイエーでアメリカンチェリーを買ってしまいました。

 

さて、そんな生活をしていると食べた後に沢山の種子が残ります。

 

で、先日はついついパパイアとアップルマンゴーを蒔いてしまいました。

何週間か経つのにちっともでないなーと思っていたのですが、

ようやく芽が出てきました。

 

パパイア

 

 

アップルマンゴー


 

実生を育てて収穫までというのはなかなか難しいのですが、
種子があるとついつい蒔いてしまうのでした・・・。
 
 
 
だって芽が出てくるのってわくわくしませんか?

別窓 | 野菜 | コメント:0 | トラックバック:0 
ようやくお父さん登場!
2009-05-28 Thu 01:30

しばらく前からフェイジョアのプリティーグリーンが咲いております。

もう半分くらいは咲いてしまったのではないかと思うほどです。

 
このプリティーグリーンという品種は自家受粉するはずなのですが、
うちでは自家受粉したことがありません。
他品種を導入して初めて結実を見ることができました。
 
 
で、遅いなーと待ちわびていた他品種がようやく開花しました。
 
マリアン

 
まだこの2個しか咲いてません。
 
 
ウチでは他にトライアンフとマンモスとアポロがあるのですがそれらはまだまだです。
 
 

プリティーグリーン

 
この2種類を見ても花の違いなど私には判別ができないのですが、大きく違うことがあります。
 
 
それは花粉の量!
 

マリアンの雄しべのアップ

 

プリティーグリーンのおしべのアップ

 
ああ、写真にしてもあんまりわからないかもなのですが、触ると違いが歴然なのです。
 
マリアンは触ると手にいっぱい花粉が着くのですが、
プリティーグリーンはちっとも着かないのです。
 
他の方の育てているプリティーグリーンがどうであるかは知りませんが、
とりあえずウチではここ数年毎年そうなので多分この樹はそういう特性だと思われます。
 
なので、自家受粉できるといっても、花粉がほとんどできなくて、
独り者では受粉してなかったのかなーと思うのでした。
とりあえずマリアンの花粉をプリティーグリーンにつけてみましたが、さて、
受粉したのかどうか。
別窓 | フェイジョア | コメント:0 | トラックバック:0 
実生の経過観察
2009-05-26 Tue 01:07

フェイジョアと思しき実生もそれなりに順調に育っております。

 

 

 
一番育ちがよいもので高さ約3cmくらいになりました。
 
今年の終わりには何cmになっているのか?
そして本物のフェイジョアであることが確認されるといいなぁと思っております。
別窓 | フェイジョア | コメント:2 | トラックバック:0 
ごめんなさい、そのままにしちゃいました・・・
2009-05-25 Mon 23:57

昨年の夏の終わりに頂いたブルーベリー苗のうちの1つで

かなり強健と聞いているT100ですが、

とりあえず、頑強に育っているように見えます。

 

まずは頂いて比較的すぐの昨年9月14日の写真

 
たぶん、3号ポリポットでした。
 

 これを植え替え、その後、今年の1月に剪定し、
さらに今年の3月末に6号鉢に植え替えていました。

 

そして本日はこんな状態

 
さすが強健といわれるだけありますね。
結構育ってます。
 

しかも、どうせならないだろう、と思っていたので
2房分の花を咲かせるにまかせたところ、
1房分に微妙に実がつきました。

 
 
まぁ、でも結構葉っぱが伸びているので、
これくらいだったらならしても大丈夫かなぁ、と思ってるのですが、
まずいですかねぇ?
別窓 | ブルーベリー | コメント:2 | トラックバック:0 
はっこーん
2009-05-24 Sun 16:23

5月3日に、はにまるんさんから届いていたさるなしですが・・・

 
上の2本はエルダーと一才さるなしの挿し木苗、下の2本は大実インパルの枝でした。
 
 
挿し木苗は日当たりのよさそうなところにおいておき、
インパルの枝は発根促進剤を塗布し、赤玉土に挿しておりました。
枝2本のうち、左の1本は途中で脱落。
右の1本に望みを掛けておりました。
 

本日ほかのものに水をやろうとしたところ、手に持っていたペットボトルを落としてしまい、
挿し木中のインパルの枝を直撃してしまいました(汗)。
 
露出してしまった枝をみたところ、1本が発根しておりました♪
 
インパルの根。
幸い元気そうです。

 
 
折角の機会なので、鉢あげすることにしました。
 
ついでに他の2種類も植え替えすることに。
 
一才さるなし

 
一才さるなしの根を拡大

 
 
エルダー

 

エルダーの根を拡大

 
 
いずれもなかなかよい根張りです。
 
今後の生育が楽しみです。
 


別窓 | さるなし/キウイ | コメント:6 | トラックバック:0 
カルトマニージョー
2009-05-24 Sun 10:23

クレマチスのカルトマニージョーを開花した状態で3月に購入し、

その時に咲いていた花はとっくの昔に終わっていたのですが、

気が付いたらまた少し咲いていました。

 

 
 
本当は2つ咲いたのですが、1つしか写ってないのは、
この1枚を撮った後、うっかり鉢を落としてしまったため(涙)。
 
蔓はまだ伸びてないのですが新しい葉は出ていて、一応元気なようです。
別窓 | 他の植物 | コメント:0 | トラックバック:0 
実生の実
2009-05-24 Sun 10:14

今年は1個だけ花が咲いた柑橘実生だったのですが、残念ながらこんな状態に

 
黄色くなって落果する寸前です。
今年もまた正体が判明しないで終わってしまいました。
 
また来年に期待です。
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
懸念の消毒終了!
2009-05-23 Sat 21:33

久しぶりの週末お天気♪

喜び勇んで遅れていた庭作業をするはず・・・だったのですが、

あいにく月曜に電車の隣の席のおじさんから風邪を拾ったために

いまいちモチベーションが上がりません。

38℃には行ってないし、咳も鼻水のないから新型ではないはずですが、

37℃台ではあるし、筋肉痛やら頭痛やらはあるので動きたくない・・・。

 

という状態で、散水しては一休み、

殺菌剤・殺虫剤を散布しては一休み、

ポットレッドワンのジベレリン処理をしては一休み、

巨峰・藤稔のジベレリン処理をしては一休み、

といった具合で、気が付いたら夕方でした!

 

 

ポットレッドワンに関しては既に満開後2週間くらい(以上かも?)過ぎているので

手遅れの感じがありありとしておりますが、とりあえず気休めでジベレリン処理してみました。

 
 
 
巨峰は最初に花が咲いたのは小さな実になりつつあって、
はたくと落果したので、残る実は少なそうです。
今日は摘心もしたのですが、どれだけ効き目があるか?

ま、でも、懸念の作業がある程度できたのでよかったです。
別窓 | 葡萄 | コメント:6 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。