主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
今年の締めくくりのいよかん
2008-12-31 Wed 11:52

昨日はとうとう、我慢できず、宮内いよかんを1つもぎ取って試食してみました。

 

 
へたのところが綺麗にとれたのを見ると、もう離層が形成されてたんでしょうかね。
今年のウチのいよかんの中では小さめの、でも普通のスーパーに売ってるサイズのものでした。
 
実はぷりぷりでジューシー。酸味も大分和らいで、気にならない程度でした。
しかし、味がちょっと薄い感じだったので、
まだちょっと収穫には早かったのかなーと思いました。
 
残りは来年です。
 
 
 
さて、いよいよ大晦日となりました。
 
この超マイナーなブログにご訪問くださった方、コメントくださった方、ありがとうございました。
 
生来のずぼらな性格がばればれとなるようなしょうもない記事ばかりですが
ずぼらだとこうなる、という失敗例?の見本として見てくださいませ。
 
来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
久しぶりの試食
2008-12-30 Tue 21:07

フェイジョアのトライアンフの実が今年は2個なっていたのですが、

12月11日に1個目が落果、24日に2個目が落果してました。

そしてなんとなく気が進まなかったので、実はそのまま放置してました。

 

で、今日は気が向いたので、それを拾ってきて食べてみました。

 

切ってみると、中はまだみずみずしい感じ。

 

 
食べてみると、何か、他の品種を食べたときよりも甘みが強いような気が・・・。
でも、放置したことによって濃縮されたのかもしれないので、分かりません。
 
 
実は今年はプリティーグリーンが沢山採れたのですが、途中で飽きてしまって、
そのまま放っておいたら、カビたり、中が茶色く変色したりしてしまって
食べないで終わったのが何十個かありました。
・・・我ながら勿体無い。
 
もし万が一、来年沢山採れたら、誰か希望者にプレゼントでもしようかなー。
今年すごく剪定したので、来年はあんまり採れない可能性が高いですが、
もし沢山採れたら欲しい人いますかね?
 
鬼が笑うかな?
別窓 | フェイジョア | コメント:4 | トラックバック:0 
まだまだ開花中
2008-12-30 Tue 13:16

年の瀬も押し迫ってますね。

先ほどようやく年賀状を書き終わり、投函しました。

ちゃんと集配してくれるといいなー。

 

大掃除をしなければと思いながら、ちょっと逃避して記事書いてます。

 

 

 

この寒い中でも洋蘭が咲き続けています。

 

11月28日に開花した2株の洋蘭がまだ元気な花を見せています。

 

フウランの一種(札無し)

 
 
"Pot. Burana Beauty 'Brana' AM/CST"

 
かれこれ1ヶ月もの間咲き続けています。
あと1週間くらいは楽しめるかなー。
 
 
そしてもっと前に開花し始めたのもまだ咲いています。

10月28日に咲き始めたミニデンファレ
↓ 

 
約2ヶ月咲いてるってことですね。
まだ蕾があるのでもう少し楽しめそうです。
 

そして 7月21日に咲き始めたDtps. Purple Gem

 
かれこれ5ヶ月もの間咲き続けてます。
花が小さくって可憐で、しかも、毎年3月くらいまでは咲き続けているので、
お気に入りです。
 
他にも黄色の胡蝶蘭が咲いてます。
 
洋蘭は冬の温度さえある程度保てれば、少し水遣りを忘れても平気だし、
かなり肥料を忘れても平気だし、結構花期が長かったりするので、
園芸店で売っているレベルを目指さなければ、果樹栽培よりもらくちん・・・。
おすすめです。
別窓 | 洋蘭 | コメント:0 | トラックバック:0 
腰高
2008-12-29 Mon 20:51

昨日、ふと目を遣ったところ、何かが気になり、

 

とっても衝動的に

 

剪定をしてしまいました。

 

 

まずは、昨年12月に購入の高砂

剪定前


 
剪定後

 
次いで、2006年11月購入の佐藤錦その1
剪定前
 

 
 
剪定後

 
 
同じく2006年11月購入の佐藤錦その2
剪定前


 
樹形が乱れまくり・・・。
春までには植え替えてまっすぐにしなければ・・・。
 
 
続いて、2006年11月購入のアメリカンチェリー
剪定前

剪定後

 
中間にぜんぜん枝が無いのでスタンダード仕立てのよう。
 
 
おまけの暖地桜桃

剪定前

 
暖地桜桃の剪定後の写真は撮り忘れたみたいです。
鉢がオキザリスに侵食されてます。
この暖地桜桃はすごい強くて、感心します。
今年の春に鉢の表面がもこもこ動いたのでなんだろうと思って表面を掘ってみたら、
特大のコガネムシが10匹くらいでてきた(しかし、春だったので植え替えを見送った)。
そして、実もいっぱいつけました。
さすが暖地桜桃。
 
この冬のうちに植え替えなきゃなーと思いながら、
このオキザリスを見ると躊躇してしまうのでした。
 
 
暖地桜桃以外はまだ一回も結実したことがありません。
来年結実するかどうかは、微妙。
花はすこしくらいは咲きそうなんですけどね。
 
さて、他の方のブログをみると、購入時に苗を思いっきり切り詰めて
その後すばらしい樹形にされてる方が多いのですが、
私は切れずにこのようにとっても腰高になってしまってます。
 
今年の9月に購入した高砂
 
これは今のうちにタグのあたりで剪定しといた方がいいのかなー。
なかなか思い切れないな・・・。
別窓 | さくらんぼ | コメント:4 | トラックバック:0 
初収穫
2008-12-28 Sun 14:11

今年の春に初めて植えたヤーコンを掘ってみました。

霜が2~3回降りた頃が収穫適期だったようですが、

葉っぱが元気だったのでそのままにしてました。

でももう年末なのでいいかなーと思って収穫。

 

 

まずは地上部はこんなでまだ元気でした。

 

 
 
掘ったところこんなんでした。

 
・・・可食部がほとんど形成されてないよー。
いかにも芋に見えるところが可食部で、紫っぽい色のところは来年の植え付け用のようです。


 とりあえず、可食部を採ってみましたが、しょぼすぎる・・・。
 


 

1ヶ月~2ヶ月おいとかないと甘くならないそうなのでとりあえず放置。

ウィキペディアによれば、ヤーコンは南米アンデス原産のキク科多年生草本で、

塊根はフラクトオリゴ糖を大量に蓄積しており、生で食べるとかすかにポリフェノールに起因する

渋みを感じるものの、甘くしゃきしゃきした、ナシの果実に近い食感を持つそうです。

 

いろいろ期待してたのに残念。

来年はどうしようかなー。

別窓 | 野菜 | コメント:0 | トラックバック:0 
不知火のでべそ
2008-12-27 Sat 16:24

「不知火」として購入した苗を育ててます。

今年初めていくつか実が生って、今、大分オレンジ色が濃くなっております。


 

 
 
「不知火」の品質のいいものは「デコポン」として売られてます。
デコポンは商標登録されてるとどっかで読みました。
 
で、ちょっくら特許庁のホームページで調べてみたところ、
商標登録第2495156号で熊本県果実農業協同組合連合会が
「デコポン」という標準文字の商標を取得してました。
これ以外にもデコポンの商標あるのですがそれは省略します。
 
ちなみに、この商標の 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】  は、
「 29 食肉,卵,食用魚介類(生きているものを除く。),冷凍野菜,冷凍果実,肉製品,加工水産物,加工野菜及び加工果実,油揚げ,凍り豆腐,こんにゃく,豆乳,豆腐,納豆,加工卵,カレー・シチュー又はスープのもと,お茶漬けのり,ふりかけ,なめ物 

 30 コーヒー豆,穀物の加工品,アーモンドペースト,ぎょうざ,サンドイッチ,しゅうまい,すし,たこ焼き,肉まんじゅう,ハンバーガー,ピザ,べんとう,ホットドッグ,ミートパイ,ラビオリ,イーストパウダー,こうじ,酵母,ベーキングパウダー,即席菓子のもと,酒かす 

 31 食用魚介類(生きているものに限る。),海藻類,野菜,果実,糖料作物,コプラ,麦芽 

 32 飲料用野菜ジュース  」
でした。
 
熊本県果実農業協同組合連合会またはそのライセンシー以外は
不知火の果実や上にある商品を売るときに「デコポン」て表示しちゃいけないんですね。
 
検索してて面白かったのか、商標が13件ヒットして、中にはぬいぐるみで権利とってる個人(?)がいたりとか、電通が広告で「デコポン」という商標をとってたりすることでした。
 
 
 
 
さて、話はうちの不知火に戻ります。
デコポンはネック部分が突出することからそのように名づけられたようですが、
上の写真を見ていただくとわかるように、うちのは今年ネック部分に突出が見られませんでした。
そして代わりに?おしりにでっかいでべそが形成されてます。
オレンジかよ、と思うデベソ具合です。

 

 

手元の本によれば、不知火の収穫期は1月下旬から2月下旬で

熟期は3月上旬から4月上旬とあるので、

まだまだ切って味見とかできないのですが、

早く味見したくなる色付きっぷりです。

我慢しなくちゃ・・・。

別窓 | 柑橘 | コメント:0 | トラックバック:0 
観賞用・・・ではありません。
2008-12-26 Fri 22:30

ここ何日か、すっごい寒いですねー。

 

さて、庭ではこやつがしばらく前から黄葉しております。

 


 

お日様にあたるときらきら光って綺麗です。

観賞用の種類もあるようですが、ウチにあるのはれっきとした食用品種。

 

 

でも、この写真のやつはプランターに植わっているのでまだほとんど収穫がありません。

来年はどこか地面に植えた方がいいかもしれないなー、と思いつつ、

場所が無いなー、というジレンマに襲われております。

これ以外に地植えが2株あります。

 

また、これは茎が緑色ですが、茎が紫色の品種も1株育ててます。

それも鉢植えなのでひょろひょろ。

食用になる日は遠そうです。

 

紫の茎のは早く食べてみたいんですけどねー。

来年どうしよっかなー。

別窓 | 野菜 | コメント:0 | トラックバック:0 
落ちてからのさみしさ・・・
2008-12-25 Thu 23:59

そういえば、今日はクリスマスでしたね。

おめでとうございました。

チキンを食べ損ねました。

 

 

さて、12月の頭に、ブルーベリーが落果してしまったということを書きました。

 

残り3粒になってしまったので、とりあえず鉢を軒下に移動していました。

 

12月6日に残っていた実

 
 
最近の実

 
 
実の部分とガクの部分のサイズの比率を見ると、
なんか、微妙に実が膨らんでいるような気が・・・。
こやつらは生き残るつもりなんでしょうかね?
葉っぱ、もうないんですけど。
 
 
そして12月6日の時点で落ちてしまった実

 
 
最近の状態

 
なんか、落ちてから着色するのって、寂しすぎる・・・。
 
表に見えなくても色素がたまっているんでしょうかね?
 
そういえば、リンゴを夏に摘果して秋になると、
そのちっさい摘果されて落とされた実が赤く色付くんですよね。
不思議なことです。

別窓 | ブルーベリー | コメント:0 | トラックバック:0 
最後の1個
2008-12-24 Wed 23:58

最後の最後までしがみついていたフェイジョアのトライアンフがとうとう落ちていました。

 

 


 

あんまりにも小さくて、拾う気にもならない・・・。

 

なぜかトライアンフは非常に肥大が悪くて親指の第一関節くらいのサイズ。

土が少なかったのか、他に要因があるのか、さっぱり分かりません。

品種特性はそんなに小さいわけではないはずなんだけどなー。

・・・来年様子を見てからこいつの処遇を考えます。

別窓 | フェイジョア | コメント:2 | トラックバック:0 
だいぶ橙色になってきました。
2008-12-23 Tue 00:18

我が家で一番古くからあり、一番大きな樹の柑橘、宮内いよかんが大分橙色になってきました。

 

 

 
アメジストセージがちょうど満開です。
巨峰の蔓が下に見えます。
 
一番沢山なって見える角度で撮影したからかもしれませんが、
結構それなりになってるじゃん、と思ってしまいました。
 
もうしばらくおいといて来年収穫しようと思ってます。
別窓 | 柑橘 | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。