主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近のメダカたち
2012-09-28 Fri 02:14
他の方のブログに「影を慕いて」についての話があって
昔良く歌ってたのに、そういえばどんな歌詞だったかな~ってYoutubeを見始めたら
「影を慕いて」→「からたち日記」→「この世の花」→「UFO」→「Wの悲劇」→「風の谷のナウシカ」という
よく分からない連想ゲームになってました。

それにしても、昔は結構覚えてたつもりなのに
全然歌えない~・・・。

ま、夜中に歌ってたら近所迷惑なんですけど・・・。


そういえば、10月から著作権法改正とかでYoutube見るのも
罰則あるとかないとか。もう気軽に見れなくなっちゃうのかもと思うと
残念です~。


さて、我が家のメダカ達はいくつかのプラスチック容器に住んでいるのですが
うち1つが結構満員状態でいつもおなかをすかせているようです。

おかげで最近餌遣りに近づくと
他の容器の子たちは全然なのに
その容器の子達は積極的に寄って来ます。


120925-メダカ1 


120925-メダカ2 

何だか慣れたみたいっぽくてかわいいです。
スポンサーサイト
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
メダカの学校は・・・
2012-07-24 Tue 01:57
イトトンボの出現以来、特に変化のないメダカ達です。
あ、何かどこかから紛れ込んできた貝が増殖してるかな?
硬いゼリー質の巣の中に卵がいっぱいでちょっと気持ち悪いくらいです。
でもおかげで飼育容器の壁は綺麗になってきました。
これ以上増えたらどうなるのか、ちょっと怖い気もします。


メダカも順調に育っています。

この春生まれで一番育っている子達はこんな感じです。

120722-メダカ1 


親が地味な色なので子供も地味な色の子達ばっかりです。


120722-メダカ3 

雌は2匹いるのですが、ほとんどの卵はこの右下の灰色の子が産んでいます。
一緒に写っているオレンジと白の2匹がお父さん達です。

時間帯によっては日当たりが良すぎるかもしれません。

ちょっと考えないと・・・。

120722-メダカ2 

一番左のは最近増やした容器で
緑の水を移しておいたらどんどん緑が濃くなりました。
緑の微生物が増殖しているのかも・・・。

ちびっ子達も何匹か投入してあるので育つのが楽しみです。

それにしても、灰色のメダカはここのところずっと卵を産み続けてますが
このままどんどん増えても育て切れません。
他のメダカ飼育者の方達は如何しておられるのでしょうか。

増えて嬉しい反面、ちょっと怖いな~って思う、今日この頃です。
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
トンボかヤゴか?それが問題だ。
2012-07-02 Mon 00:03
メダカの子供達は、相変わらず育ちのいい組みはどんどん育ち、
その他の子達はなかなか育たないという状況が続いています。


約2リットルのプラスチックケース3個で子供達を育てているのですが
一番育っている子達は、目測1.5cmほどに育ちました。

120701-メダカ

てきとーに写真をとっても写るサイズなのが嬉しいです。

残念ながら大人の雌が灰色1匹とオレンジ1匹で
しかも産卵はほとんど灰色の子がしているので
育った子供達も灰色とか白ばっかりなのが少々寂しいところ。


ところで、3つの容器のうちの1つを本日ふと見てみましたら
こんなものが居ました。

120701-トンボ2 

トンボ?

ヤゴ?

顔はすっかりトンボですが、水の中に居るし、尻尾のあたりとかトンボらしくないです。

ヤゴは・・・私の記憶の中のヤゴはもっと太かったのですが、
種類が違うんでしょうか?


同じ容器にこんなものが浮いておりました。

120701-トンボ1 

産卵に失敗したのか?
それとも羽化に失敗したのか?
すでにお亡くなりになっておられます。


何だか不思議だな~って思いながらも・・・
そのまま庭でぼんやり草むしりやら鉢の配置の変更やらをして
数時間後にまた覗いてみましたら
羽化の終わった糸トンボがさーっと飛んでいきました。
脱皮殻はまさに上の写真の色でして
そっか~って感じでありました。

そしてこの容器でメダカの育ちが悪かったのは・・・
もしや食べられちゃっていたのかな?

それにしても、糸トンボがこんなところで産卵するのかと
結構びっくりです。
別窓 | メダカ | コメント:4 | トラックバック:0 
メダカの育ちの違いはどこに?
2012-06-17 Sun 18:33
昨年春に実家からメダカをもらって来て以来、減少が続いておりました。
確か18匹もらってきたのに、今は7匹になってしまいました。

今年はそのメダカたちが生まれてから約1年。

寿命はたぶんそんなに長くないのでこのメダカ達が居なくなったら
もうメダカ飼育はやめようかなって思ってました。
自分には向いてないのかなって思って・・・。


さて、そんなかわいそうなメダカ達ですが
2匹だけ雌だったようで時折お尻に卵をつけていました。


水草としてガボンバを入れていたのですが
気がついたらどんどんどろどろに・・・。


あんまりにも気持ちが悪いので取り出して
他の水だけ入れた水槽に入れて早一月・・・。


気がついたら、稚魚が孵っていました!


120617-メダカ2 


とってもとってもちっこい稚魚を確認したのは5月の末頃でした。

・・・しかし、その後、何度も観察しているのですが、あんまり育ってない模様・・・。

上の写真の状態のままもう2~3週間になります。
(上の写真も6/17/2012撮影)


おかしいな?こんなに育たないものなのかしら?


不思議に思いながら、水槽には水草代わりにアスパラの葉っぱを入れ
そして1株だけホテイアオイを購入して入れて、
卵があったら別の水槽に移すのを繰り返しておりました。



水中でも頑張るアスパラ

120617-メダカ1 




ふと気付きましたら、後から孵化を確認したはずの水槽に
最初に孵化を確認した水槽よりも育ったメダカを発見!

120617-メダカ3 



こっちは5mmくらいに育ってます!

120617-メダカ4 


なんで後から確認したところの方が育ちがいいんでしょうか?

後の水槽の方は水が緑色で先の水槽は比較的澄んでいたので
中の水の栄養状態が違ったんでしょうか。

それとも、メダカとは、そういう不均一な成長をするものなのか・・・?

初心者には分からないことで、とっても不思議に思っている次第です・・・。
別窓 | メダカ | コメント:4 | トラックバック:0 
メダカのキャンディーポットが!
2012-01-17 Tue 00:20
ここ最近、すごく寒いのですが
ウチのメダカは2匹を除いて
外でプラスチック製パンケース内で飼っております。
さすがメダカなので、寒いのもなんのその・・・。
ミナミヌマエビくんが何匹かお亡くなりになっているのを発見して
ちょっとびっくりしましたが、メダカたちは
以前に水カビを発症したのを隔離して以来
何とか元気であります。


一方、室内では、キャンディポットに
2匹のメダカと2匹のミナミヌマエビを入れて
飼っておりました。

最近、家に帰ってなんとなくそのメダカたちを見ていたのですが
昨日ふと見ると、キャンディポットの下がびしょぬれです。


んんん???


見てみたらポットの底面に大きな亀裂が走っており
どうやらそこから水漏れしているようでした・・・。


何もしてないつもりなのに
こんなこともあるんですね~。
は~・・・(ため息)。


家の中で何か代わりになるものがないか探したところ
よく駄菓子とかが入っているプラスチック容器を発見。


何とか住み替えができました。
容積が大きくなったので外のメダカを3匹追加して
メダカ5匹+エビ2匹にしました。

120116-メダカ1

もともと室内に居た2匹のメダカはどうやら雄のようなので
本当は外から雌をつれてきたかったのですが
入れた後で確認したところ、
3匹のうち1匹以外は雄のようです・・・。

残りの外のメダカもほとんど雄のようです・・・。
雄が生まれやすいとか、あるんでしょうかねぇ???

今年の初繁殖はちょっと難しいかも・・・デス。

120116-メダカ2
別窓 | メダカ | コメント:0 | トラックバック:0 
水カビ
2011-11-20 Sun 12:42
今日は恒例のメダカの水替え~。


・・・?


中国めだかが・・・


居ない・・・。


何でだ?


・・・あっ!


体中に白いカビを生やして死んでる(涙)。


あ、普通のめだかにも
体に水カビが生えてるのが居る・・・。


餌をやりすぎたのかな~?


とりあえず、水替えと・・・
発症してるのは隔離です。


こうやって死骸を見ると悲しくなりますね。


こんな病気ががんがん出るようだと
ちょっと育てられないな~。


お魚は私には難しいです~。
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
食べられちゃった?!
2011-11-01 Tue 00:05
うちのめだかさんたちには
主に約3リットルのプラスチック容器に
住んでいただいているのですが
うち2匹だけは、夜、家に帰ってからの観賞用?に
キャンディーポットに住んでいただいてます。


最初に入れたときは2匹とも随分小さかったのですが
最近ちょっと育ってきて、そろそろ独立させた方がいいのかしら
・・・とも思うのですが、そんな状態なのに、先日、
ミナミヌマエビを2匹投入してしまいました(汗)。


水草はいっぱい入れてますが
ぶくぶくはないのでちょっと酸素が心配・・・。


本日も家に帰ってきてから容器を眺めましたところ・・・


あっ!!!


111031-めだか-1 

なんか、しろいものがふわふわしてる~!!


しかもエビの形をしてる~・・・。


買うときに店員さんにお願いして
大き目のエビにしてもらったのに駄目だったのかしら?
食べられちゃった?

・・・と思いながらも水草を避けてみましたところ・・・

111031-ミナミヌマエビ 

あ、ちゃんと居た!

ここでは1匹しか見えませんが、ちゃんと2匹居ました。

良かった~。

どうやらあの白いのは脱皮ガラだったようです。

111031-めだか-2 

うーん、やっぱり狭いかな~。

111031-緋めだか 

それにしても緋めだかって結構オレンジっぽくて
かわいいですね。
写真に撮ると余計赤みが増す気がします。
体も結構透明だし、
めだかってこんなに綺麗だったんだな~って
しげしげ見てしまいます。

今年の5月か6月くらいの子なのですが
来年には繁殖するでしょうか?
それまでには同じ色のめだかごとに分けた方がいいかな~。

・・・とりあえず今は白と緋色で頑張ってもらいます。
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
ミナミヌマエビ始めました。
2011-10-22 Sat 14:33
9月に実家から連れ帰ってきたメダカたちは
2匹ほど行方不明者が出てからは
その後安定しているようです。

餌の量が良く分からず、毎朝試行錯誤しながらやっているのですが
週末に水を替えて、次の週末になると結構にごっているので
まだまだ餌をやりすぎなようです(汗)。

さて、そんなメダカ飼育ですが
メダカだけでは寂しいな~と思い、
先週末10/16/11に近所のHCで
ミナミヌマエビを購入してきました!

ミナミヌマエビの購入は夏にも一回検討して、
お店のおねぇさんに相談したところ
暑さに弱いので屋外で育てるのはちょっと・・・と言われて
見送ってました。

しかし!
最近は随分寒くなってきたのでもういいでしょう!
・・・ということで5匹×¥98で購入。
えびって結構高いなぁ。

すくった時に2mmくらいのちびエビが1匹入ってしまったとのことで
そのちびエビはおまけでいただきました。
「魚に食べられないように気をつけてくださいね~」
とのことでした。


夜購入して次の朝に確認したところ・・・
エビの姿が1匹しか見えません!!!

しかも、その翌日はその1匹も見当たりません。

メダカよりもデリケートだという話なので
もしや水が合わなかったのかしら?
失敗したかしら?と思いながら一週間を過ごしました。


そして本日。漸くの週末ですので水替えのついでに
生存確認をしました!

・・・6匹中、4匹の生存が確認されました♪

良かった~。

111022-めだかとミナミヌマエビ1 

水替え後はなんとか1匹を写真に収めることもできました!

残念ながらチビえびの姿は見えず・・・。

食べられちゃったかな~。


111022-めだかとミナミヌマエビ2 


えび君たちには是非コケ取りに頑張って欲しいと思っています♪
別窓 | メダカ | コメント:6 | トラックバック:0 
めだか増量中・・・
2011-10-04 Tue 01:43
先日実家から自宅に帰宅する際に
実家の今年生まれのめだかの子供達を18匹貰ってきました。


こんな感じの、よく駄菓子が入っているプラスチック容器に入れて移動しました。

110927-めだか 


白めだかと緋めだかを貰ってきました。
残念ながら1匹死亡してしまいましたが、
残りは多分まだ元気です。


前から居た中国めだかと同居させております。

110928-めだか 

こうやってみると大きさの違いが分かりますね。

今度はあんまり死なないように世話をしなければ!
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
お腹が大きいのは普通?
2011-09-08 Thu 00:52
8月中旬に2匹がお亡くなりになって
あわや残りの3匹もやばいのではと心配していた
我が家の中国メダカさんたちですが
最近、それなりに?
ずっとプラスチック容器で暮らしています。

中国メダカその1

110907-アカヒレ 

メダカはちっとも増えないのに水草は結構な勢いで増えております。

左のメダカをアップで。

110907-アカヒレ2 

これ、お腹が大きいのでメスだと思っているのですがOKでしょうか?

こんなにお腹が大きいのにちっとも卵を産んでいる様子がありません。
もしやこれがデフォールトのお腹サイズなのかしら?

同じ容器に同居しているゴールデンアカヒレくんは
体も細いし、ひれの先が黄色いので、確実に雄だと思われます。

110907-ゴールデンアカヒレ 

この子は最近お腹の辺りに凹凸が見えるのが心配です。
何か悪い病気にでもかかっているんでしょうか。

暑い夏を過ぎてようやく涼しくなって来ました。
体調を戻して元気に育って欲しいものです。
別窓 | メダカ | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。