主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
久々のハイキング
2016-07-18 Mon 23:27
本日は海の日ということでお休みを利用して海にでも、とも思いましたが
泳ぎが得意ではないので、山方面へ行きました。

行こうかどうしようか結構迷っていたので出発が遅くなり、結局、近場へ。

家を出たのが午後1時ちょっとすぎで、家に戻ったのが午後5時くらいという
非常にショートコースなハイキングでした。

今月末にハイキングがあるのに
全然運動してないので少しは行かなきゃ
という不純な動機であったため
やや気が進まないハイキングでありました。


折しも本日は近畿地方の梅雨明け宣言ということで
暑い一日でありました。

とはいえ、森の中は気持ちがよいです。

いつものブランコ

0160718_星のブランコ1 



途中で見かける不思議な色合いの草?シダ?木?

0160718_星のブランコ2

これ、何なんでしょうね?
蛍光っぽい色で見るたびに写真を撮ってしまいます。


帰宅後、近所のスーパーへ買い物に行ったこともあり、
本日の歩数は17612歩、約10kmとなりました。
少しは練習になったかな~。
スポンサーサイト
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:4 | トラックバック:0 
2016-04-12 Tue 23:34
ご無沙汰しております。


更新が滞っていた間に庭作業もいろいろしていたのですが
とりあえずは先日行ったハイキングの時の写真を。

散った桜が美しかったです。

160410 さくら2

160410 さくら1


160410 さくら3
 


その他、何かバラ科の花。

160410 花1 


うぐいす

160410 うぐいす3 

160410 うぐいす2 
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
聴竹居に行く!
2015-12-06 Sun 19:23
昨日はちょっと夕方から用事があったついでに
大山崎の聴竹居に行ってきました。


聴竹居は、藤井厚二という建築家の方が1928年に建てられた実験的な自宅で
「真に日本の気候・風土にあった日本人の身体に適した住宅」を目指してたてられたものだそうです。


通常は、建物を管理している保存会の方へメールで連絡してから見学!
という少々面倒な手順を踏む必要がありますが
今回は秋の特別一般公開として、「紅葉を愛でる会」が催されてましたので
よいしょっと行ってきました!

151205-43 聴竹居 

今年の紅葉はいまいちだな~って思っていたのですが
ここに来て、意外といいじゃん、と気が変わりました。


151205-53 聴竹居 

お庭からの聴竹居。


個人のお宅として建てられているので
写真から想像していたよりはちょっと小さく感じました。
(もちろん、一般庶民の住宅よりは断然広いですが(汗))

でも広く見せる工夫や気持ちよく暮らせるような工夫がいろいろされていて
とにかくいろいろつくりが凝っていてすごいな~って思いました。


機会があればぜひ一度ご見学ください!
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
久々のハイキング!
2015-05-17 Sun 21:48
良い季節になりましたので今日は久々にハイキングに行きました。

 
地下鉄新神戸駅を出発して城山公園を目指すもちょっと違う道に入ってしまったらしく
途中で人に道を聞きながら・・・となりました。



途中で神戸の街を見下ろして。


150517-再度公園から六甲森林植物園1 

150517-再度公園から六甲森林植物園2 


道はいい感じでしたが、最初が結構きつかった!


150517-再度公園から六甲森林植物園3 

おおむねツツジの開花は終了してましたがモチツツジが何とか。




大龍寺の仁王門から境内までの間の西国三十三観音が印象的でした。


150517-再度公園から六甲森林植物園4 


150517-再度公園から六甲森林植物園5


横の毘沙門堂には毘沙門様だけでなく弁天様も祀ってあったり
横には恵比寿様の石像があったり、
少し下ったところにはお稲荷さんがあったり・・・
何でもあり、な感じでした。

その後、六甲森林植物園へ。

シャクナゲはほぼ終了してましたが
ごく一部に見事な西洋シャクナゲが咲いていました。

150517-再度公園から六甲森林植物園6 

写真では分かりずらいですが、花の一輪一輪が大きくって迫力満点でした。


こんな不思議な木も植わってます。



150517-再度公園から六甲森林植物園7 





気根がすごいです。

いっぱい歩いたつもりでしたが
家に帰って歩数計を見たら21098歩。
思ったほどでもありませんでした・・・。
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
久々のハイキング
2014-11-16 Sun 22:57
本日は久々のハイキングでありました。

さすがシーズンだけあって、同じコースにはおじ様、おば様がいっぱいでありました。

今日のコースは毎年恒例の山の辺の道でありましたが
今年は例年になく十月桜が見事でありました!

遠くから見てもかなりの密度で咲いてます!

141116-山の辺の道 十月桜1


いつもはもっとまばらなのに。


 141116-山の辺の道 十月桜2


近づいてもなかなかでした!


141116-山の辺の道 十月桜3

別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 
金剛山ハイキング
2014-02-09 Sun 20:43
本日はいつものハイキングサークルで毎年恒例の金剛山へ行ってきました。

本当は先週の日曜の予定だったのですが
天気がよくって雪が融けてしまったから・・・ということで1週間延期。

ちょうど昨日、結構な雪が降ったことで関西人には気軽に雪山っぽいハイキングが楽しめました。

140209- 金剛山1 
 


140209-金剛山2 



140209-金剛山3



 140209-金剛山4



140209-金剛山5 



140209-金剛山6

別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
山辺の道-2
2013-11-25 Mon 00:53
山辺の道は民家が多い場所もあれば、眺めが開けた場所もあります。


131123- 山の辺の道1 





131123-山の辺の道2 



古墳もいっぱいあって、それとわかるところもあれば

崩されて分かりにくいところも。



131123- 山の辺の道3 



夜都伎神社のもみじの赤は見事でした。

131123-山の辺の道6 





そして山辺の道のハイキングの楽しみといえば、そこここに売ってる野菜や果物。





131123-山の辺の道8 


奈良ですがシークワサーも売ってました。

枝はちょっと迷ったのですがシーズンでないので実だけ購入しました。


131123-山の辺の道7 



安納いもの焼き芋も売ってました。


131123- 山の辺の道4

 

今回はeasyコースということで

柳本から天理まで。

家を出てから帰宅するまでに歩いた歩数は、歩数計によれば約26000歩でした。

131123-山の辺の道5 

写真はクリックすると大きくなります。

別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 
山辺の道を歩く-1
2013-11-24 Sun 23:57
土曜日のハイキングの記録です。

まずは印象に残ったこちら

131123-山の辺の道 金魚 


「スイミー」を思い出しました。


写真で見ると金魚が浮いて見えるような気が・・・。

131123-山の辺の道 金魚2 



131123-山の辺の道 金魚3 

この池にはピアノ線は張ってありませんでした。

別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
西駒ハイキング
2013-08-26 Mon 22:32
この土日(8/24-25)は、西駒ケ岳へハイキングに行ってきました。

今回もロープウェーを利用したので実際の歩行距離は超短かったのですが
残念ながら天候がイマイチ!

初日からガスりまくりです。

130824-木曽駒登山1 


これが晴れていたらすっごく綺麗だったはずなんですが。

ここ数年、どうもこの会での宿泊ハイキングは天候に恵まれません。
誰か晴れ男が加入したのか、
逆に晴れ男が不参加なのか?


本当はこの向こうに千畳敷カールの雄大な姿があるはずだったんですが・・・

130824-木曽駒登山2 


そのまま山小屋で一泊。

体力がないためか、心肺機能が弱いのか、夜は頭痛に悩まされました。
まぁ、軽い高山病ですかね。
鍛えないとだめですねぇ。
同行者には睡眠時無呼吸症候群かも?と言われ戦々恐々・・・。


翌日も、朝日も拝めず、天候は前日と同じかより悪い状況・・・。

韓国人の遭難のことなどが頭をよぎって
まぁ、また来ればいいや、ってことで
他の方々が駒ヶ岳に登りに行ったのを見送りました。

その後、最初の予定の宝剣岳への登山も会全体として断念して下山しました。

帰り道でもこーんなにガスってました。
でも登ってくるツアーのかたがたはいっぱい居ました。
まぁ、ツアーでは天気が悪くても日程変更しにくいでしょうねぇ。


130825-木曽駒登山 

下山途中に嬉しいことが一つ。

何か動くものが?!って思ってみたら
こんな小動物が居ました。

130825-木曽駒登山オコジョ1 


ひたすら速かったのでうまく撮れませんでしたがどうやらオコジョのようです。


130825-木曽駒登山オコジョ 


来年の宿泊登山は是非晴天になって欲しいなぁと思い、家路につきました。
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
深山ハイキング
2013-07-28 Sun 22:09
先週、あまりにも体力がなかったので
これでは来月のハイキングがやばい!と危機感を覚えました。
そのため、本日は、深山へショートハイキングに行ってきました。

電車を乗り継いで京都の園部へ。

そこからバスを乗り継いで、るり渓橋で下車しました。

しばらく歩くとこんな感じでした。

130728- 深山ハイキング1 

ここらへんでは萱葺き屋根の形をした屋根の家が多かったです。
でも素材は金属とか瓦のようでした。
萱の上を覆っているんでしょうか。


るり渓橋から約1時間ほどアスファルト道を歩いていくと
ようやくハイキングコースへの入り口に到着。


朝早い時間のバスに乗れれば、近くのバス停までバスが来ているので
アスファルト道はそれほど歩かなくてよかったのですが
早起きは無理~って思って次の便にしたら歩行キョリが増えました。

130728- 深山ハイキング2 


しばらくは森の中を歩いていたのですが、やがて木々が途切れてきました。


130728- 深山ハイキング3 


眼下はるり渓ゴルフクラブ。

130728- 深山ハイキング4 


もうちょっとかな~っていいながら歩いているとこんな景色のところで

130728- 深山ハイキング5 

左手に怪しげな建物が!
アレが目的の頂上にある雨量観測所です。

130728- 深山ハイキング6 


ずんずん歩いて雨量観測所に到着!

130728- 深山ハイキング7 


頂上には深山神社が。

130728- 深山ハイキング8


頂上からの眺めは残念ながらやや霞んでおりましたが
歩行時間の割には絶景です。

130728- 深山ハイキング9 


帰りは同じ道を辿って帰りました。

130728- 深山ハイキング10
別窓 | ハイキング・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。