主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ちび桃が落果。
2016-07-17 Sun 23:28
鉢植えで何本か桃を育てているのですが
最近、ぽとん、ぽとんと落果している桃があります。

品種特性的にはまだまだ先のはずなんですが
栽培上何か問題があるのか?
あるいは品種違いなのか? 
小さいまま落っこちております。

このままでは残るのがなくなってしまうので
落ちた中でも比較的ましなものを拾ってみました。


重さは76g。ちびちびの桃です。

160717-きらら姫1 

おや~?皮を剥いても虫食いはありません。

ということは完熟なんでしょうか?

糖度を測るとなんと12.5度!
落ちた桃にしてはやりおる!

食べても結構甘いです。

160717-きらら姫2 

とろっとろでなかなかおいしい桃でした。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
落葉果樹に石灰硫黄合剤の塗布終了!
2016-02-28 Sun 21:54
今日はお天気に恵まれて久々に庭作業をしました。

ずっとやらなきゃって思いながら、寒くってできなかった石灰硫黄合剤の塗布です。

ミニサンルーム脇のキウイ苗からスタートして
玄関前のブドウにもブラシで塗布。
お隣になるべく飛散しないようにするためにも
ブラシは必須です。
ブドウは荒皮剥ぎもやりながらだったのでちょっと手間取ってしまいました。

その後、玄関先の桜桃、桃、すもも、杏などにも塗り塗り・・・。

その後、庭の内部の分は時間が足りなくなったので
スプレーに変更して一気にやっちゃいました。
やっぱりスプレーだと楽ですねぇ。
ちょっと飛散するのでむやみに使えませんが。

さて、残りは柑橘類ですがこれは来週ですね。
希釈倍率も違うからちょうどいいかな。

それにしても杏やすもものつぼみが膨らみだしていてちょっと焦りました。
やっぱり早め早めに動かないといけませんね。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
桃の収穫と試食!
2015-09-07 Mon 23:35
今年は市販の桃に外れが多く、せっかく天気が多い日が多かったのに、と、がっかりしておりました。

れで先日の帰省の際にも、実家の近くの産直へ行って桃を複数購入しました。

実家のあたりでも桃はほぼ終了。

大体、お盆くらいが終わりの目安のようです。

今回購入した桃は比較的晩生の黄金桃と川中島白桃でした。

150826-川中島白桃黄金桃ネクタリン 

左から有袋の黄金桃、川中島白桃、右上がネクタリン(品種記載なし)、右下が無袋の黄金桃です。

見るからにおいしそう!

かなりの期待を持って家まで運んできました。

最初に食べたのは川中島白桃。

150826-川中島白桃 

しかし糖度は8.6・・・。
低すぎませんか?


続いて、数日たって痛みかけてしまった黄金桃。

150828-黄金桃


別の日に食べた他の黄金桃もこんな感じでした。

150830-黄金桃


150902-黄金桃 


うーん。

黄金桃ってもっと糖度も高くって濃厚でおいしいはずなのに・・・。

や、まずくはなかったですが、もっとおいしいはずって思いながら食べたのが残念。


・・・で、最近、我が家の桃が落果しておりました。

150906-甘々燦燦1


ちと腐りかけなのは残念ですが、それが原因で落果した模様。

150906-甘々燦燦2 


糖度は購入品よりは高くって、そこそこ食べられる味でした。


ついでに美月も落果してたので収穫。

150907-美月1 

これも美月。

150907-美月2


ちっさいです。


150907-美月3 

で、この腐りかけの美月が糖度11度でした。

収穫が遅れたのか、果肉の食感が微妙でした。


桃水の枝をいじっていたら落果してしまったのがこれです。

150907-桃水1

2mほど落果したので、もうぺちゃんこかと思いましたが、現時点での果肉は非常に硬いため、
こんな、傷がほとんどわからないような状態でした。
真ん中の縦の傷がそれなんですけど、意外と小さい傷だと思いませんか。

150907-桃水2 
で、これを切ってみたら糖度15度でした!
うわっ。この中で一番糖度が高いですよ。

その食感は硬いからサクサク。

普通の桃と思って食べたら違うって思ってしまいますが
収穫直後の硬い桃を食べていると思えばこんなものかも。


文句なしにおいしい桃は今年はまだお預けのようです。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
☆閲覧注意☆何の気なしに見たら・・・
2015-08-31 Mon 21:03
まだ8月だというのにすっかり秋の気配満載の今日この頃です。
雨もしとしと、ざーざーといろんなバリエーションで連日降っております。
もう秋雨の季節なんですね。


さて、雨が降るとただでさえさぼりがちな水遣りが不要になるため
お庭の果樹の観察が普段以上におろそかになっております。


・・・で、昨日、少々の雨が降っておりましたが
ここで見ないとまたしばらく見れないわい、と思って駐車場前の桃を観察しておりました。

最近、葉っぱの萎れ具合とかはなんとなく見てたんですが
個別はあんまりじっくりみてなかったんですよね・・・。


・・・と、なんだか茎の太いところが!

また病気か~(涙)と思ってじろじろ見てましたら・・・
あれ?
これは病気じゃないぞ。

150830-毛虫1





ここからは閲覧注意ですぞ。

心臓の弱い人は見ない方がいいかも(苦笑)




いいですか?










じゃじゃーん!

 









150830-毛虫2 




巨大な毛虫がべた~っとくっついておりました。

うわっ、茎より太いです!


仕方がないのでブドウの葉っぱ越しに掴んでポイッ。


150830-毛虫3 


これで全部かな?と思って鉢を見てみると証拠の残留物が隣の鉢にも。


位置からみてこれは別の個体のものっぽいな・・・。


150830-毛虫4 




ちょっと探したのですが

なかなか見つかりません。







違うのかな?


これは同じ個体が移動しただけなのかな?



もう一度丹念に探しましたら・・・


居ました!

150830-毛虫5 



あ~、これも同じく大きなサイズですね。






危うく触っちゃいそうになりましたよ。

今年は去年よりは消毒に力を入れてましたが
そういえば、ここ1、2か月は消毒してないかも。


よく見れば食べられた葉っぱの跡(すなわち、葉柄だけ)もいっぱい。

いや~。観察はこまめにしないといけませんね。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
今年のももの白麗の収穫記録
2015-08-15 Sat 23:26
 我が家の桃の白麗は鉢植えで、2012年の12月に来たものでして、

今年で3年目になります。

去年結実したかどうかはちょっと忘れてしまいましたが

覚えてないくらい、全然ちゃんと生ってなかったと思います。



そして今年。



春の花の数は比較的少なく

あんまり生らないかな~って思っていましたら

何とか3個だけ残りました。



肥料不足の危機を乗り越え

最近、最後の収穫を終えました。


最初の収穫は7月27日。

150727-白麗1 


残念ながら軸の近くで腐って落果しておりました。

まだまだ硬くって収穫時期という感じではありませんでした。

150727-白麗2 

それでも糖度は17.8度。

栽培途中で乾燥させてしまったためか、ちょっと渋みがありましたが

甘くて期待の持てる味でした。



2個目の収穫は8月4日でした。

150804-白麗1 

今回の白麗は、夏の途中で大雨が降ったときにぱっくりと割れてしまって

悲しい姿です。

それでも前回の倍近い重さでなかなか頑張ってます。


150804-白麗2

これまた軸のあたりが傷んでいたため、すぐに試食です。

糖度はなんと20.3度!

最近スーパーで桃を買っても糖度10度とかで悲しい思いをしていたのですが

幸せは身近にあったのですね。

やっぱり少々の渋みを感じますが甘くておいしいです。

果肉はしっかりした感じでした。




そして最後の1個です。

いつ収穫しようか迷っていましたが、カラスに食われても悲しいので

8月8日に収穫しました。

150808-白麗1 


250gは我が家の鉢植えとしては頑張ったサイズです。






これはまだちょっと硬かったので少し室温で放置して

8月11日に試食しました。




150811-白麗2 




さて、最後の1個の感想は

あっま~い!


すごくおいしいです。

写真でもわかるかもしれませんが

果肉は口の中でとっろとろに溶けました。

いや~、白麗、いいですね。



来年はもうちょっと大きく育ててもうちょっとたくさん収穫できるように頑張りましょう。



別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 
ネットを切るって難しい
2015-06-07 Sun 22:32
 今日も涼しくって過ごしやすかったですね。
来週から徐々に梅雨らしくなるらしいので貴重なお天気でした。

さて、本来ならブドウの摘粒などをすべきなんですが
今日もまた、1をやろうと庭に出て2とか3をやってしまったというパターンでありました。


最初は桃の袋を掛けていたのです。
でも、今年の桃の結実はごくわずか。
そして今年は土の入れ替えを怠ったので、育ちが悪いのです。

駐車場前の桃の鉢を引っ張り出しながら
去年栽培している間に減ってしまった土に補充しようと
ミックス堆肥と発酵鶏糞を持ち出してきました。

えいや、ここで土を足すならコガネ対策もせねば。

・・・ということで、駐車場前の鉢植えの草むしりをしつつ
堆肥などを補充しつつ
コガネ対策のネットを鉢にカバーしたりしておりました。

今年のコガネ対策は防虫網を使用したのですが
これがなかなか切りづらくって。
はさみで切っていったのですが
まがること、曲がること!
ホームセンターの店員さんは上手に切ってたのになぁと悲しくなりました。

とはいえ、長い間気になっていたコガネ対策を一部することができました。

他の所に置いてある鉢は全然なのですが
結構満足してしまいました。

(・・・いやいや、ここで満足してはならんぞ。

上手に切って残りの鉢もカバーせねばなるまいぞ。)
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
久々の消毒
2015-04-20 Mon 01:04
昨日の日曜は、朝方から雨で、
あぁ、また今週も消毒できなかった~って思って
ふて寝してしまいましたが・・・

夕方になったら道路も葉っぱも乾いていていい感じでした。

月曜も雨の予報だったので、これはやるなら今しかない!
・・・と一念発起して消毒しました。

最近、スモモに虫がついて見苦しいのですが
それに効く薬を持ち合わせていません。
昨年もすっかり吸汁されて嫌な感じでしたので何とかしたいのですが
正体がよくわからなくって。
ヨコバイみたいな、木を揺らすとさっと逃げる系の虫です。

ともあれ、そろそろアブラムシや毛虫が出ても何らおかしくないので
とりあえずそれ用の消毒をしました。

消毒中に気付いたのですが
雨避けのないところで育てている桃に縮葉病がでてる!

スモモにもフクロミ病が出てる!

やっぱり露天はよくないな~

・・・という思いを強くしたのでありました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
今日も消毒!
2015-03-21 Sat 13:48
 今日は春分の日!

ありがたいことにお天気がいいのと
最近、いろいろ開花が始まっているのでやばい!ということで
殺菌剤で消毒しました。

モモ、スモモ、ブドウなどなどが対象です。

先週のマシン油乳剤の散布が悪影響しているのか
なんだかはじかれ気味だったような・・・。

もうちょっと散布間隔を考えるべきだったかな。


ともあれ、遅れていた作業がまた1つこなせて、ちょっとほっとしてます。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
ようやくの石灰硫黄合剤塗布!
2015-03-08 Sun 23:49
昨日はあいにくの雨だったので
今日ようやく! 石灰硫黄合剤の塗布をしました。


ずっと気になっていた桃のカイガラムシ・・・
これで退治できるといいのですが。


とりあえず、ブドウ、モモ、桜桃、キウイなどなどに塗布しました。


本当は柑橘にも薄めてかけた方がいいのかなぁ。

まだ少し実がついているので躊躇してますが
昨年の病気の状態を考えると、早いとこ散布した方がいいかもしれません・・・。


先週途中で終わってしまったサクラソウの芽の植え付けも
再開したものの終わらず、あと2品種ほど残ってしまってやばいです・・・。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
最後の桃水の収穫!
2014-11-15 Sat 17:06
超お久しぶりです。

最近はどうも放置状態のこのブログです。
それでも毎日ある程度のご訪問数はあるようで、ありがとうございます。


さて、本日は、今年のやる気のなさの象徴!ともいうべき
遅ればせの収穫報告です。


ここ数日は我が家のあたりでもすごく寒くって
そろそろ熱帯果樹を室内に入れなくっちゃなぁ~って感じなのですが・・・。


庭の果樹たちも結構落葉しております。

141115-バイオチェリー 

これはバイオチェリー・・・。
あぁ、でもこれは季節的なものというよりは
消毒をちゃんとしなかったせいかも。


葉っぱの病気に対して雨がどんなに寄与しているかがよくわかるのが
この雨避け下の桃たち。

141115-雨避け下桃 

雨よけ無しと同様、消毒を怠りまくりなのですがまだ意外と綺麗な葉っぱを保っております。
まぁ、さすがに最近は落葉し始めましたが・・・。



・・・で、桃水の枝に1個だけ残った小さな桃の実がありました。

141115-桃水1 


さすがに11月半ばでは無理かな~と思いながら収穫してみました。


141115-桃水2 

おぉ。意外と綺麗じゃありませんか。


141115-桃水3 


サイズは小さいですが、これは我が家の標準仕様ですから仕方ありません(苦笑)。


触ると結構固かったのですが剥いてみたら種のところから痛み始めておりました。

141115-桃水4 

右の1個が単に切り分けたもの。

他のは痛んだ部分を取り除いたものです。

食べてみましたら、一応、桃の味でありました。

この季節に生の桃は珍しい・・・というだけの価値かな。

糖度は約12度くらいでした。

ずっと置いたからと言って高くなるわけでもありませんね。


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。