主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ホワイトゼノア(たぶんブルンスフィック)の初収穫!
2016-06-18 Sat 15:55
今年のイチジクの収穫の一番乗りです。

160618-ホワイトゼノア1 

これはホワイトゼノアとして園芸店で買いましたが、
全国のホワイトゼノアはかなりの確率でブルンスフィックの間違いだそうです。
うちのもたぶんブルンスフィックの模様。

鉢植えで何年もいじけてましたが、
2年くらい前に鉢の底から地面に根っこが貫通して以来、
育ちが見違えるようによくなって今年が初収穫です。

160618-ホワイトゼノア3 

121gはなかなかですが
大きさの割には軽いという印象です。

糖度を測ってみましたが昨日雨だったこともあるのか
思ったより低く、16.8度でした。

160618-ホワイトゼノア4 

まずくはないけどすごくおいしいわけでもなく。

秋果はもうちょっと甘いのでしょうか。

これで秋果がおいしくなければリストラやむなし、という感じです。
スポンサーサイト
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
季節外れですが、イチジクの剪定
2015-05-10 Sun 20:01
最近、窓から庭を見てましたら、庭のイチジクがわさわさに茂ってきて
そのおかげで日陰になっているものがいろいろ・・・。


150509-庭1 


イチジクは昨年たっぷり堪能したし
今年はまだ花芽もついてないし
もういっか。


・・・ということで、季節外れですが剪定することにしました。



この質感!

150509-ヌアールドカロン 

葉っぱ多すぎ。


そりゃー日陰にもなりますわ。


剪定後はこんな感じです。

150509-庭2 

イチジクのところはずいぶんましになりましたが
それでもまだまだジャングル感満載です(苦笑)。


ちなみの昨年5月19日の庭はこんな感じでした。

130519-庭

微妙に勢力図が変わっていますね。
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
久々の新人たち
2015-02-15 Sun 20:36
我が家に久々の新人さんたちが来ました。

150214-イチジクM9フランダースalma 

イチジクです。

送ってくれた方の性格を反映して、きっちりした頑丈な梱包でした。

ネットでいろいろ評判を見てみましたが
なかなか面白そうな品種たちです。

感謝、感謝です♪


植え替えをしなくては・・・でありますが、その前に
我が家の庭をもうちょっと何とかしないと。

とりあえず、キウイの剪定は一部実施。

最終形にはまだ少し・・・。

暖かくなる前に何とかせねば。
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
ヌアールドカロンが熟し中!
2014-10-05 Sun 23:08
今年始めて沢山生ってるヌアールドカロンが
最近になってようやくいっぱい熟してきました。

141004-ヌアールドカロン 

上側は手が届かないので横だけネットでカバーしてますが
とりあえず今のところはセーフ!


141004-ヌアールドカロン2 

大きさは大体60~70gくらいです。

141004-ヌアールドカロン糖度 

糖度も大体20度くらいでしょうか。

でも酸味があるからかそんなに甘すぎるとは感じません。


メアリーレーンも小さいながら実ってるのですが
木が育ちすぎてネットで覆えなくって
カラスに食べられてばかり。
ようやく口に入ったのがこの小さな1個です。

141002-メアリーレーン 

うーん。おいしい!
小さいけど、私としてはこっちの方が好きかな。

今年の剪定はなんとか工夫して来年は順調に収穫できるようにしなくっちゃ。
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
ヌアールドカロンを収穫!
2014-09-14 Sun 18:47
本日、庭に出てみましたらいちじくのヌアールドカロンが黒くなっておりました。

あれ?

昨日も見たはずなのにまったく気づかなかったですよ?


ヌアールドカロンは、木ばかり育ってなかなか実が着かないな~って思っていたのですが
今年は初めてそこそこ実が着きました。
大器晩成型なのでしょうか。

本日の収穫はこれです。

140914-ヌアールドカロン1 
9/14/2014

140914-アールドカロン糖度 


そういえば、先日も1個黒くなってました。

9/4/2014

140904-ヌアールドカロン 

140904-ヌアールドカロン糖度 

サイズも糖度も似たようなものですね。

さすがに糖度20度を超えると甘いですが
桃でこれくらい甘かったらもっと甘いんじゃないかと思ったり。

イチジクは糖度の割に甘さを感じないと思うのは私だけでしょうか。

木にはあと30個くらい実が生っています。
順次熟していくのが楽しみです。
別窓 | いちじく | コメント:0 | トラックバック:0 
イチジクのヴィオレッタの品種登録に思うこと
2014-08-30 Sat 12:45
悲しい記録はなかなか書く気がしないので
今日はだいぶ前に気づいて思ったことについてちょっとメモです。

イチジクにヴィオレッタという品種があります。

極めて豊産性で糖度が高いというふれこみだったかと思います。
国華園のカタログに載ってなかなかいいなぁと思ったのは何年前だったか・・・。
もう10年たつでしょうか。

いいなぁと思いながらも、苗がかなり高くって、購入をためらっているうちに
別の品種が出てきて、そちらに気を取られたりして
結局、カタログを楽しむだけになっておりました。

その検討段階でいつ登録になったんだろう、と思って検索していたのですが
品種公表はされているのに、登録がされていなくて、登録をあきらめたのかと疑っていました。


それが今年、ふと思い出して検索をしてみたところ
今年の5月に品種登録されていました。

データベースの入口はこちらです。

http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM110.aspx?MOSS=1

出願年月日2003/08/19
出願公表の年月日2005/08/10
登録番号23390
登録年月日2014/05/02
品種登録の有効期限30

出願が2003年で登録が2014年!
実に11年近くかかっています。

普通の品種は出願してから2~3年で登録になるみたいなので
この登録にかかった期間は異様に長いといえましょう。


それにしても、です。

品種登録は有効期限の起算日が登録日です。
出願日ではないので、登録が遅れれば遅れるほど、有効期限が先に延びます。

果樹のような収穫まで時間のかかる樹種では有効期限が長い方が有利でしょう。
登録前の期間についても利用料相当額を登録後にもらう権利があるでしょうし。
(詳しいことは知らないので間違ってたらごめんなさい。)


・・・ということで、売れっ子品種になりそうな品種を登録しようとする人は
登録を遅らせることができたらできるだけ遅らせるっていうのも選択肢なのかなぁと思います。


まぁ、かくいう私は品種育成にまったくかかわっていないのですが
子供の頃の夢は、自分だけの品種を作るってことでした。
夢はちっとも実現できず、今は購入品種の栽培にさえあたふたしております。
青雲の志はどこへ。
でもいつかはとってもおいしい品種を!
なーんてね。


別窓 | いちじく | コメント:4 | トラックバック:0 
イチジクに掛けたネットは意外と効いてます!
2014-06-29 Sun 19:41
昨日急遽イチジクに掛けた防虫ネットですが
意外とカラスの防御に役立っている模様です。

掛け方はかなりおおざっぱです。

140629-メアリーレーン1 

上から掛けて、下をところどころ針金で止めているだけです。



手が届かなくって網を掛けられなかったところは、しっかりカラスの被害に遭っていました。

ここらへんは全く届かないので、今生っている秋果が収穫済んだら大きく切り下げた方がいいかな。

140629-メアリーレーン2 


大きなメアリーとカロンの間でひっそり生えてるこのイチジクも
初めての夏果が生っていて、桃袋をかけていたのですが
カラスにやられてしまいました。

貴重な1個だったのに!


140629-イチジク 

残った秋果が収穫できるのを気長に楽しみに待ちましょう。

別窓 | いちじく | コメント:4 | トラックバック:0 
いろいろ反省・・・
2014-06-28 Sat 22:20
今日は朝から雨がぱらついていて
ハイキングのお誘いがあったのに
雨で蒸し暑いかな、と思って不参加にしてしまいました。
最近サボりまくりなので体力低下が激しいです。


さて、今日もイチジクを収穫せねば~って思ってみてみましたら
ちょうどカラスと目があって・・・
こっちの方が固まってしまいました(苦笑)。


カラスは悠々とイチジクをつついていて
近づいてもなかなか逃げようとしないで
ふてぶてしいです。


これはネットをせねば!と慌てて余っていた防虫ネットをかぶせました。
手が届きにくいところなので設置にてこずりました。


ついでにそろそろさくらんぼが終了なのでそのネットの除去も。


今年は藤稔の下にダークビュートとか紅てまりを置いてたのですが
最近、すっかり藤稔が茂ってきて日当たりが悪いのです・・・。
しかも、下にさくらんぼが生ってると思うと
ただでさえ億劫な農薬散布がますますやりたくない状態に・・・。
おかげで?本日、多数のブドウスカシクロバの幼虫を発見!
早めに防除しないといけませんね。

ブドウの蔓も伸びすぎでゴミ袋3杯分も剪定して除去しました。
少しすっきりしました。

とりあえず、来年に向けての反省としては、
ぶどうの下で収穫期のさくらんぼを育てるのはやめた方がいいってことですね。

しかし、場所不足でどこへ移動したらいいものやら・・・。
困ったものです。
別窓 | いちじく | コメント:2 | トラックバック:0 
イチジクの収穫中
2014-06-27 Fri 22:29
イチジクのメアリーレーン、いっぱい採れるだろうとは思ってましたが
思っていた以上にペースが速かったです。


140626-メアリーレーン 

次々に大きくなってます。
(写真はクリックで大きくなります。)


とりあえず6/26/2014に収穫した分。

140626-メアリーレーン1 

明日もまた収穫しないと。



別窓 | いちじく | コメント:2 | トラックバック:0 
メアリーレーンの夏果
2014-06-26 Thu 01:28
先日、ふとイチジクのメアリーレーンを見てみましたら
何だか急に肥大している実がありました。

140623-メアリーレーン1- 

この下のところの実がそうです。



うーん。逆光でわかりずらいですね。

ちょっと明るくしてみますと・・・


140623-メアリーレーン1 

少しは分かりやすくなりましたでしょうか。


何だか急激です。

これは、完熟が近いのかも・・・。

・・・と思ったのが6/23/2014でした。



そして6/25/2014の朝に見てみましたら
すっかり軟らかくなっている模様。

ありんこもいっぱい着いてます。

では、収穫してみましょう。


・・・で、計量結果がこちらです。

140625-メアリーレーン 


95g!

わお。

我が家のメアリーレーンの重さ記録を塗り替えてそうな感じです。

こんなにおっきくなるんですね。

我が家の桃のはなよめといい勝負です(苦笑)。


食べてみましたらとろっとろで甘くておいしかったです。

この日はこの1個だけしか収穫できませんでしたが
23日に同じように肥大が確認されてた実があと2つほどあるので
それも近日中に熟れるものと思います。


140623-メアリーレーン2 

このでっかくなってるのがそうです。

楽しみです!
別窓 | いちじく | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。