主に柑橘、桜桃、桃、葡萄、キウイなどの栽培記録です。鉢栽培がメインです。
http://smallgardensfruits.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
さくらんぼの小夏!
2016-06-11 Sat 13:07
さくらんぼが大好きなので 我が家でもさくらんぼを育てていますが
思い通りにはなってくれません。

花は沢山じゃないけど、そこそこ咲いてたんですが。

小夏(4/10/2016)

160410-小夏 雨避け下

小夏の右の枝をアップで!

160410-小夏 雨避け下2 


こっちもほとんど結実しなかったですね。

160410- 絢のひとみ1


授粉活動はしたのですが、効き目がありませんでした。

しかも、ほんの少し結実した実はナメクジに食べられてぼっこぼこになってしまうものも!

そんなこんなで貴重な2粒の小夏でした。

160604-小夏1

(6/4/2016)

本当はこの一週間くらい前からだいぶ赤くって収穫できそうだったのですが
写真を撮ってから収穫しようと思っていたら
思いのほか収穫までに時間がかかりました。

おかげでその実はとっても甘かったです。

160604-小夏2

糖度27.9度はなかなか~。

来年はもっとたくさん実らせたいものです。
スポンサーサイト
別窓 | さくらんぼ | コメント:0 | トラックバック:0 
さくらんぼが色づき始めました。
2016-05-07 Sat 19:12
最近、さくらんぼの実の色が透き通ってきたな~って思っていたのですが
今日見たらちょっと色づき始めてました。

露天のもの


160507-小夏1  


雨避けの下のもの

160507-小夏3 


夕方だったのでフラッシュをたいてみたら赤が目立ちます。

160507-小夏2 



まだ5月初旬なんですが、早いですね。

露天のは雨よけと鳥よけを考えないと。

別窓 | さくらんぼ | コメント:0 | トラックバック:0 
なぞのさくらんぼの幹
2016-03-06 Sun 23:04
 数年前からずっと気になっているのに

対処できてない現象があります。



これです!

160305 佐藤錦 

佐藤錦なのですが

右側の幹が途中から膨らんでいるの、わかりますでしょうか?

これ、実は数年前から、上の方から下に向かって少しずつ進んでいるのですよね。


虫かなぁとも思いましたがその割に進行が遅い気がしますし

樹脂や糞などもまったく出てません。



上の方には接ぎ木部分があるので

そこから雑菌が入って中が腐ってるかも?と思っているのですが

怖くって削れないのであります・・・。



それでもやっぱり削るべきなんでしょうか・・・。

迷います。



どなたかわかる方いましたらよろしくお願いします。
別窓 | さくらんぼ | コメント:0 | トラックバック:0 
やっててよかった♪
2015-06-06 Sat 10:51
今日は涼しくってすごしやすいです。

昨日の雨で庭の植物も元気です。

そんな日は珍しく、普段は延ばし延ばしにしてる作業に目が行きます。

今日は思い立って、庭の植物のラベル更新を一部してみました。

我が家のラベルは気合いが入ってないので、ビニールテープに書いた品種名が頼りです。 

でも、ビニールテープは時間が経つとのりがはがれてどこかに行ってしまったり
書いたマジックの字が消えてしまったりで
2年に1回くらいは更新する必要があります。

半永久的に消えない本格的なラベルを作るには道具もなく、
またその道具を買うのはちょっと躊躇してしまうところです。


さて、本日のラベル付け替えは玄関先のさくらんぼから始まったのですが
これがまたマジックが消えてなかなか判別が難しい状態でした。
そんなですからそれがどの品種かについてもいまいち把握していない状態でした。

実際ラベルを判読してみると
あ、こんな品種だったんだ、と改めて認識することになりました。

今はほんの数品種ラベルを張り替えたところなのですが
先ほど、うれしい発見がありました。

本体を枯らしてしまった黒砂糖錦の接ぎ木の枝があったのです!

おぉ!よくぞそこに生き残ってくれた!

実際の枝は超貧弱なのでそこからまた他のに接ぎ木するのは無理ですが
品種が失われてなかったのは朗報です。

ラベルの張り替えはまだまだ残っています。

予想外に残っている品種はそれほどないはずですが
生き残っている品種の把握のためにも
残りのラベル替えを頑張りたいと思います。
別窓 | さくらんぼ | コメント:2 | トラックバック:0 
さよなら記録 その2
2014-09-09 Tue 23:53
さて、本日の残念記録は桜桃です。


この夏にお亡くなりになった桜桃は何本かあります。

とりあえず写真を撮ったのがこの2本。

140907-香夏錦 

香夏錦です。

頂きものなので大事にしてましたが、
途中で書いてましたように下の方から枝が枯れ始め
結局は全部枯れて駄目になってしまいました。

悲しい・・・。

しかもいろいろ接ぎ木してあったのでそれが無くなってしまったのも悲しいです。

まぁ、一部はバックアップがあったので何とかなるのですが
ジャボレーとかは無くなっちゃいました。

場所もないからあきらめるべきかな・・・。



そしてこちらの株も途中までは元気だったのに
だんだん葉っぱのふちが黒くなって
そのうち全体に広がって枯れてしまいました。

140907-桜桃  

左側の枝には黒砂糖錦が接いであったのに・・・。


親木の黒砂糖錦も葉っぱがまったくない状態です。

もう枯れているのかも・・・。

今度ちゃんと確認しないと・・・。
別窓 | さくらんぼ | コメント:4 | トラックバック:0 
香夏錦がやばい!
2014-07-06 Sun 16:57
今年の春は、香夏錦が沢山咲きました。

4/14/2014

140414-黒砂糖錦と香夏錦 


結実も沢山で、なかなか楽しみにしておりました。

5/25/2014

140524-香夏錦 



・・・ところが、待っても待ってもなかなか熟しません。


これは結実させすぎたのかなぁ?と思っておりましたところ


なんと、ちょっと枯れてきてしまいました。

6/23/2014

140623-香夏錦2 


140623-香夏錦1



これはやば~って思って、枯れが激しい枝を切り落としたのですが・・・


6/29/2014

140629-香夏錦1 


140629-香夏錦2 


最近になって、残りの枝もなんだか枯れてきてしまいました。

7/6/2014

140706-香夏錦2 

これはもうだめなんでしょうか?

140706-香夏錦1 


ピンチです!

葉っぱに触ると簡単に落葉しました。
これは一体何が起きているのか???

140706-香夏錦3 

以前に樹脂漏れは心配ないって言われてほっとしていたのですが
この落葉が伝染性の病気だったら困るし
どうしたものか???

切るしかないのかな?

でも大事なもらい物の木だからできれば切りたくないです!

何方かご助言お願いします!
別窓 | さくらんぼ | コメント:3 | トラックバック:0 
赤と黒の宝石箱到着~!
2014-07-05 Sat 19:58
梅雨空のおかげか今日はちょっと涼しいですね。

今日は、極上のお届け物が届きました。

じゃじゃーん!



140705-紅てまり芳玉サミット 



さくらんぼです!


しかも、しかもですよ?!


これはあのJA寒河江にしむらやま品評会で金賞受賞の佐藤錦を育てた師匠の作品です!



左が紅てまり、右上が芳玉、右下がサミットです。


写真ではわかりにくいかもしれませんが、見た瞬間、でかっ!って叫んでおりました。


もともと紅てまりもサミットも大粒品種なので大きくて当たり前って思われるかもしれませんが
それにしても大きいです!

勿体無いほどの品ですが、さっそく、味見してみました。

紅てまりは、こんなに濃厚な味になるんですね。
色づきもよくってさすがプロです!
おいしい~。

我が家の紅てまりは、うっすら赤くなった時点で食べちゃいましたが
それでもおいしいなぁって思ったのですが
やっぱりこれだけ色づくと味わいも段違いですね。


 
芳玉は初めて食べましたが、酸味のあるもの、ないものいろいろでした。
お味は全体として、紅てまりよりさらに濃厚に感じました。
おいしいです!
 
そしてサミット。
見た目はすっかりアメリカンチェリーですね。
味もアメリカンチェリーっぽいですね。
うまー。
食感はアメリカンチェリーに比べるとちょっとやわらかい気がします。
 

スーパーで売っているさくらんぼはほとんどがアメリカンチェリーと佐藤錦だと思います。
紅てまり、芳玉、サミットなんて巡り合ったことがないです。

今日はこんなおいしい貴重品を頂いてありがとうございました。
とっても幸せです♪


いろいろ味見をすると、狭い我が家で何を育てようかとますます考えてしまいます。
紅てまりも芳玉もとてもおいしいです。
果皮がぱりっとしていてそれもいいところです。
紅てまりは育ててますので、これはもっと大きく育てたいなぁと思いました。


サミットは果皮が意外と軟らかいのがちょっと残念・・・。
いかにもアメリカンチェリーのような食感が好きなんだなぁって再認識しました。
収穫直後のものと輸送後のもので食感が違う可能性がありますので
収穫直後ならもっとぱりっとしているのかもしれません。
どうなんでしょうね?

アメリカンチェリー好きの私としては、これまではサミットをもっと増やそうと思っていたのですが
ちょっと様子見をした方がいいかも、と思ってしまいました。


師匠、今回はおいしいさくらんぼをたっぷり送っていただいて本当にありがとうございました。

堪能させていただきます♪
別窓 | さくらんぼ | コメント:4 | トラックバック:0 
さくらんぼ 紅てまりの収穫
2014-06-20 Fri 00:04
今年、初結実で、一番最初に着色が始まったのは紅てまりでした。

でもカタログとか調べたら晩生な模様・・・。

ものにより、そこそこ赤くなってきてましたがそのままにしておりました。


そして昨日!


いつもの朝の観察をしてましたところ、2粒しか残ってない紅てまりのうちの
1粒が軸ごと落果してました!


およよ、これが噂の現象でしょうか?

さっそく計量です!
落果してから少し時間がたっていたのか、軸は黄色く変色し
実のつやもちょっとなくなってます。

140619-紅てまり1 



残りの1粒も触ったら簡単にぽろりと落ちました。

もう自分で落ちる時期なんですね。

軸の色がこちらはまだ黄緑色です。
そして実もつやつやです。

140619-紅てまり2 


我が家のはかりはあまり精密でないので
この2粒の重さに違いはありませんでした。

まぁ、もともとの大きさも違っていたかもしれませんし、
そこはわかりませんね。


食べてみましたらいずれもパリッとして
甘くておいしかったです。

来年はもっとたくさん実が生るようにこれからの管理を頑張りましょう!

・・・って、もう花芽は出来てる時期かと思われるので
手遅れかもしれませんが・・・。

ま、その場合は再来年に向けてってことで、頑張りましょう(笑)。
別窓 | さくらんぼ | コメント:2 | トラックバック:0 
穂木か台木か、それが問題だ!
2014-06-13 Fri 01:34
我が家のアメリカンチェリーは、某国○園出身です。

購入時にはすでに下部に枝がなく、切り戻す勇気がなくってそのまま育てたところ
ヘリコプターのような樹形になってしまいました。

これが昨年4月6日の写真です。

130406-アメリカンチェリー1 


この後、枝が折れたりして、ますます悲惨な樹形になっておりました。


ところが、この後、株元から枝がぐんぐん伸びてきました。

6/10/2014にはこんな状態に。

140610-アメリカンチェリー1 


葉っぱを拡大するとこんな感じでして・・・
葉っぱの縁はなめらかです。


140610-アメリカンチェリー2 



これがアメリカンチェリーであれば、
主幹を切り下げてこの枝に切り替えようかと思っているのですが
問題は、この枝が伸びだしている場所です。



140610-アメリカンチェリー3 

・・・台木から伸びているのか、穂木から伸びているのか
私には判断がつきません。



国○園で980円くらいで買った苗なので
コルト台ではないと思いますし、
私の知っているコルト台はもっと葉っぱがギザギザで雰囲気が違うように思います。


・・・とすると、青葉台を使っているかと思うのですが
青葉台の葉っぱがどんなだったのか、さっぱり思い出せません。


この枝が台木か穂木か判別できる方いらっしゃいましたら
是非教えていただけるとありがたいです。


どうぞよろしくお願いします。
別窓 | さくらんぼ | コメント:6 | トラックバック:0 
さくらんぼの味見
2014-06-11 Wed 22:57
昨夜天気予報を見たら、今日は本降りとのことだったんで
ちょっと赤くなっていた佐藤錦台の桜桃を収穫しました。
品種名は名札落ちで思い出せず・・・。

140611-佐藤錦台 


双子だったので結構な重さでしたが
しっかり種子も2個入ってました(苦笑)。



ついでに気になっていたジャボレーも1つ収穫。

140611-ジャボレー 


6g・・・。むむむ。
この間よりは大きいけれど、まだまだ成長の余地あり。



レッドグローリーはさらに軽かった!
まぁ、生っている中でも小さ目な実だから仕方ありません。

140611-レッドグローリー 


日照条件は、昨日書いたように佐藤錦の方が断然よく
その影響か、お味の方も、佐藤錦に生ってる実の方が甘くておいしかったです。
この実は結構ぱりっとしてしっかりした肉質でよかったです。

下の2品種はちょっと軟らかかったです。

さくらんぼでは食感も大事だなぁと改めて思いました。

アメリカンチェリーの、あの固くてバリっていう噛み心地が好きなんですが
なかなかそういう感じにはなりませんねぇ・・・。
別窓 | さくらんぼ | コメント:2 | トラックバック:0 
| 小さいお庭で果樹栽培 | NEXT

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。